blog index

元気です! ながさわです!!

アッセンブリー京都教会 
牧師 長澤 聖志のblog
2018年04月20日
22:33
4月19日(木)の試合 https://t.co/EjxH4Kb87i #jugem_blog
23:13
イースターエッグ。 https://t.co/LIxwzgYQfZ #jugem_blog
| sasshi-n | メモ | 02:20 | - | - | - | - |
イースターエッグ。

イースターのたまご。

 

イースター・ゴスペルナイト、

そしてキッズ・ゴスペルに来てくださった方々に

イースターエッグをお渡ししました。

 

 

イースターエッグ

 

 

 

 

 

 

 

| sasshi-n | ゴスペルバイブルクラス | 23:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
4月19日(木)の試合

4月19日(木)の試合

 

DeNA vs. 巨人 5回戦    

 

DeNA 5:0 巨人   

 

 

勝利投手:東投手(2勝1敗0S)   

セーブ :

本塁打:

 

 

 

 

 

| sasshi-n | 横浜ベイスターズ | 22:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2018年04月18日
21:28
藤の花が咲いていました。 https://t.co/BY6RwhkoZA #jugem_blog
22:56
人の心を喜ばせ、人の心を支えるために。 https://t.co/iiIJkXm0W2 #jugem_blog
| sasshi-n | メモ | 02:20 | - | - | - | - |
人の心を喜ばせ、人の心を支えるために。

わたしの魂よ、主をたたえよ。主よ、わたしの神よ、あなたは大いなる方。(詩篇104:1a)  

 

詩篇104篇は主の賛美から始まる。

主によって創造された自然をとりあげながら

主をほめたたえる。

 

主のために、人間のために、

動物のために心配りされている自然が歌われる。   

 

主の木々、主の植えられたレバノン杉は豊かに育ち そこに鳥は巣をかける。こうのとりの住みかは糸杉の梢。 高い山々は野山羊のため。岩狸は岩場に身を隠す。(詩篇104:16-18)  

 

鳥のために、こうのとりのために、 

野山羊のために、岩だぬきのために  

 

 

そして人の心を喜ばせ、

人の心を支えるために。   

 

 

ぶどう酒は人の心を喜ばせ、油は顔を輝かせ/パンは人の心を支える。(詩篇104:15)    

 

主の恵みに気づき、主のご配慮を知り、 

主をほめたたえることができますように。  

 

(参考:日々のみことば 2018年4月18日 詩篇104:1-18                                                       

           引用 日本聖書協会 新共同訳聖書)

| sasshi-n | デボーション | 22:56 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
藤の花が咲いていました。

先回のきんひろ、土ようひろばに行くと

公園の藤棚の藤が咲き始めていました。

 

 

 

藤の花

 

藤の花

 

 

 

 

 

| sasshi-n | 飛び出せ!金ようひろば | 21:28 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
2018年04月17日
08:29
罪を告白し、主の御旨を行い https://t.co/hiLVy2ws9a #jugem_blog
| sasshi-n | メモ | 02:20 | - | - | - | - |
罪を告白し、主の御旨を行い

祭司エズラは立ち上がり、彼らに言った。「あなたたちは神に背いた。異民族の嫁を迎え入れて、イスラエルに新たな罪科を加えた。今、先祖の神なる主の前で罪を告白し、主の御旨を行い、この地の民からも、異民族の嫁からも離れなさい。」(エズラ記10:10-11)

 

エズラは民に語った。 

「先祖の神なる主の前で罪を告白し、

 主の御旨を行い、この地の民からも、

異民族の嫁からも離れなさい。」と。

 

 神に背き。 罪過を加えたことに対する対応を迫ったのでる。

この迫りに対して会衆は答える。

 

会衆はこぞって大声で答えた。「必ずお言葉どおりにいたします。 13しかし、民は大勢であり、雨の季節でもあって外に立っている力はありません。また、わたしたちはこの罪を数多く犯しましたので、その処理は一日や二日では終えることができません。(エズラ記10:12)

 

罪によってもたらされたものを

回復するのは簡単ではないこともある。

時間がかかることもある。

 

しかし、悔い改め立ち帰ろうとし、それを行おうとするものを

神様は助けてくださると信じて踏み出すことができたらと思う。

 

悔い改め立ち返ること。

これが神様の御心なのだから。

 

自らの罪深さが心に思い起こされる時

イエス様の十字架の贖いのわざを

思い起こさせてくださいますように。

そして悔い改めて立ち返るための一歩を

踏み出させてくださいますように。

 

(参考:日々のみことば 2018年4月17日 エズラ記10:9-44

                                          引用 日本聖書協会 新共同訳聖書)

| sasshi-n | デボーション | 08:29 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
2018年04月16日
16:44
涙ながらに罪を告白し、身を伏せていた。 https://t.co/3eCidbU4Pe #jugem_blog
17:33
4月15日(日)の試合 https://t.co/jqSUSMt93L #jugem_blog
| sasshi-n | メモ | 02:20 | - | - | - | - |
4月15日(日)の試合

4月15日(日)の試合

 

DeNA vs. 中日 3回戦    

 

DeNA 6:1 中日   

 

 

勝ち投手:京山投手 (3勝0敗0S)   

セーブ :

本塁打:

 

8連勝。

すごいです。

| sasshi-n | 横浜ベイスターズ | 17:33 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

bolg index このページの先頭へ