blog index

元気です! ながさわです!!

アッセンブリー京都教会 
牧師 長澤 聖志のblog
2017年10月17日
08:32
憂いを抱えて生きる。 https://t.co/UPMd17DbrF #jugem_blog
21:45
2017年10月17日(火)の試合  https://t.co/XUNeClO1Zv #jugem_blog
21:56
沈黙の音を聴く https://t.co/G6GI8uUnzN #jugem_blog
| sasshi-n | メモ | 02:21 | - | - | - | - |
沈黙の音を聴く

礼拝堂に座り沈黙の音を聴ことしました。

そしてかつて書いた文章を読みました。

 

 

沈黙の音を聴く
祈りの時間が好きです。独りで祈る時間です。独り静まり、神様の語りかけを聴く・・・。神様の語りかけを受け取るのはとても嬉しいことです。祈りために礼拝堂に座ります。祈り始めます。でも浮かんでくるのは思い煩いばかり、そんな時があります。頭の中がいっぱいになっている証拠です。しなければならないこと、解決していない問題、自分の計画、メッセージの準備、自分が固執している聖書の言葉・・・。頭の中だけではありません。心の中もいろいろなものでいっぱいです。焦り、憤り、怒り、罪責感、いらだち、憎しみすらも・・。心に感じる感情がむき出しだとやがて祈るのが苦しくなります。そんなとき「沈黙の音」を聴きます。沈黙して聞こえてくる音に耳を傾けるのです。すると今まで聞こえてこなかった音が聞こえてきます。花屋町通りを通る車の音、鳥のさえずり、猫の鳴き声、日光によってぬくもった温度差で生じる建物のきしむ音。信号機の誘導音。ずっと聞こえていたはずなのに聞こえなかった音。聞く耳を持たないと聞こえない音がたくさんあることに気づきます。自分が聞く耳を持っていないかったかがわかります。しばらく沈黙の音を聴いていると霊的な声、神様の語りかけに耳を傾けることができるようになります。「お話しください。しもべは聞いております。」(汽汽爛┘3:10)。少年サムエルが神様の語りかけに耳を傾けたように。そして祈りが変えられていきます。自分の頭の中でこねくり回す祈りから、自分の経験に頼った祈りから、自己中心の祈りから・・・。何か狭い所から広いところに出て大きく息を吸わせていただいたような感じです。祈りは聖霊に導かれて祈る祈りに変えられていきます。導き手のある祈りです。独りの祈りは聖霊の導きのある祈りでもあるのです。思い起こさせていただく御言葉によって心が暖かくなるようです。エマオの途上で復活のキリストに出会ったあの二人の弟子のように・・・「道々お話しになっている間も、聖書を説明してくださった間も、私たちの心はうちに燃えていたではないか」(ルカ24:32)。自分の体験したことが信仰の経験へと変えられていきます。御言葉に基づいた祈りの言葉があふれてきます。そして御心がなりますようにとの祈りへと。また祈りの中で聖霊はキリストのからだの真ん中に僕を連れて行ってくださいます。祈りは教会のために祈るように導かれ、兄弟姉妹を覚えて祈る、兄弟姉妹と共に祈る祈りへと広げられていきます。兄弟姉妹、隣人に守りと祝福がありますようにと。独りの祈りは孤独から僕を引き出し共同体の中へ導いてくれます。祈りの恵みを味あわさせていただきました。これからも聖霊によって祈る尽きることのない恵みを体験させていただきたいとと思っています。皆さんの日々の祈りが祝福されますように。

 

 

主の語りかけを聴くことができますように。
 

| sasshi-n | デボーション | 21:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2017年10月17日(火)の試合 

横浜DeNa CSファイナル進出!!

 

 

 

 

| sasshi-n | 横浜ベイスターズ | 21:45 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
憂いを抱えて生きる。

主よ。あなたはご存じです。私を思い出し、私を顧み、私を追う者たちに復讐してください。あなたの御怒りをおそくして、私を取り去らないでください。私があなたのためにそしりを受けているのを、知ってください。私はあなたのみことばを見つけ出し、それを食べました。あなたのみことばは、私にとって楽しみとなり、心の喜びとなりました。万軍の神、主よ。私にはあなたの名がつけられているからです。私は、戯れる者たちの集まりにすわったことも、こおどりして喜んだこともありません。私はあなたの御手によって、ひとりすわっていました。あなたが憤りで私を満たされたからです。なぜ、私の痛みはいつまでも続き、私の打ち傷は直らず、いえようともしないのでしょう。あなたは、私にとって、欺く者、当てにならない小川のようになられるのですか。(エレミヤ書 15:15-18) 

 

 

エレミヤの祈り

憂いを抱えて生きるエレミヤの姿がある。

 

憂いを抱えて生きる。

 

憂いのない生き方を望むけど

憂いを抱えて生きる生き方も

主は受け入れてくださっている。

そして憂いを抱えて生きる者を

主は支えてくださる。

みことばをもって。

 

わたしはあなたを、この民に対し、堅固な青銅の城壁とする。彼らは、あなたと戦っても、勝てない。わたしがあなたとともにいて、あなたを救い、あなたを助け出すからだ。――主の御告げ。――(エレミヤ書15:20)

 

主よ。憂いを抱えて生きるその時にも

あなたの大きな力が働いていること、

その力によって支えられていることに

気づくことができますように。

あなたのみことばの麗しさに

出会うことができますように。

 

(日々のみことば 2017年10月17日 エレミヤ書15:10-21 

                                          引用 新日本聖書刊行会 新改訳聖書)

 

 

| sasshi-n | デボーション | 08:32 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
2017年10月16日
22:04
こうあるという生き方 https://t.co/Q2kO2rZ8qx #jugem_blog
| sasshi-n | メモ | 02:20 | - | - | - | - |
こうあるという生き方

「こうあるべきだ」という生き方ではなく
「こうある」という生き方の

新しい見方が見えた気がする

| sasshi-n | 言葉 | 22:04 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
2017年10月15日
21:20
2017年10月15日(日) の試合 https://t.co/NsZO6xvkr6 #jugem_blog
| sasshi-n | メモ | 02:20 | - | - | - | - |
2017年10月15日(日) の試合

2017年10月15日(日) vs 阪神(14:00)甲子園

ベイスターズ勝利。

CS 第2回戦 1勝1敗0分

 

 

 

 

 

| sasshi-n | 横浜ベイスターズ | 21:20 | comments(7) | trackbacks(0) | - | - |
2017年10月14日
23:03
心優しき方の声 https://t.co/LXLNxBP9zC #jugem_blog
| sasshi-n | メモ | 02:21 | - | - | - | - |
心優しき方の声

私の民の娘の傷のために、私も傷つき、私は憂え、恐怖が、私を捕えた。(エレミヤ書8:21)

 

エレミヤの心。

 

自分の傷ではないにもかかわらず、

彼は傷つき、憂え、恐怖に捕らえられる。

 

人の傷が自らの傷となり、憂となる。

このような人が心優しき人なのかもしれない。

エレミヤは涙の預言者と呼ばれた。

 

イエス様の姿こそこのような姿ではないか。

僕たちの傷を自らの傷とし、

僕たちの憂いを背負ってくださる。

 

心優しきイエス様の姿がここにある。

心優しきイエス様の招く言葉が届く。

 

 

すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげます。わたしは心優しく、へりくだっているから、あなたがたもわたしのくびきを負って、わたしから学びなさい。そうすればたましいに安らぎが来ます。わたしのくびきは負いやすく、わたしの荷は軽いからです。(マタイの福音書11:28-30 新改訳聖書)

 

イエス様、あなたの御前に進みゆきます。

どうかあなたの与えてくださる安らぎに

憩わせてくださいますように。

 

 

 

(日々のみことば 2017年9月30日 エレミヤ書8:18-9:6 

                                          引用 新日本聖書刊行会 新改訳聖書)

| sasshi-n | デボーション | 23:03 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

bolg index このページの先頭へ