blog index

元気です! ながさわです!!

博多ニューライフ教会 
牧師 長澤 聖志のblog
あなたがた自身の内部で争い合う欲望が、その原因ではありませんか。

1何が原因で、あなたがたの間に戦いや争いが起こるのですか。あなたがた自身の内部で争い合う欲望が、その原因ではありませんか。 2あなたがたは、欲しても得られず、人を殺します。また、熱望しても手に入れることができず、争ったり戦ったりします。得られないのは、願い求めないからで、 3願い求めても、与えられないのは、自分の楽しみのために使おうと、間違った動機で願い求めるからです。(ヤコブの手紙4:1-3

 

私たちの間にある戦いや争いの原因は、

私たち自身の内部で争い合う欲望ではないか、と問いかける。

そしてそれを手に入れるためには争い、

戦い、人を殺すことまですらする、と。

 

僕に問いかけ、僕の心をさぐり、

僕を吟味するみ言葉だと思う。

何かを手に入れようとしているのか、

何かを力によって奪おうとしているのか

そんな問いを自らに問いかける。

 

神様、

争う者ではなく、ゆずる者としてください。

奪う者ではなく、あなたから受け取る者としてください。

欲望ではなくあなたの霊で満たしてください。

そしてあなたの霊に導かれて歩ませてください。

| sasshi-n | デボーション | 08:36 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
信仰の創始者また完成者であるイエスを見つめながら

 2信仰の創始者また完成者であるイエスを見つめながら。このイエスは、御自身の前にある喜びを捨て、恥をもいとわないで十字架の死を耐え忍び、神の玉座の右にお座りになったのです。(ヘブル12:2

 

イエス様、

あなたをみつめて歩めますように。

かたわらにいてくださるあなたと

ともにあゆめますように。

| sasshi-n | デボーション | 08:59 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
恵み、憐れみ、そして平和があるように。

1キリスト・イエスによって与えられる命の約束を宣べ伝えるために、神の御心によってキリスト・イエスの使徒とされたパウロから、 2愛する子テモテへ。父である神とわたしたちの主キリスト・イエスからの恵み、憐れみ、そして平和があるように。(第2テモテ1:1-2)

 

恵み、憐れみ、平和。

これらの中で生きれる人は幸いだと思う。

神様、そしてイエス様から与えられる恵みを

心にとめて歩みたい。

| sasshi-n | デボーション | 19:57 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
金銭の欲は、すべての悪の根です。

9金持ちになろうとする者は、誘惑、罠、無分別で有害なさまざまの欲望に陥ります。その欲望が、人を滅亡と破滅に陥れます。 10金銭の欲は、すべての悪の根です。金銭を追い求めるうちに信仰から迷い出て、さまざまのひどい苦しみで突き刺された者もいます。(第1テモテ6:9-10)

 

 

金銭の欲は、すべての悪の根。

実に重い言葉だ。

自らを省みる。

| sasshi-n | デボーション | 08:29 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
主において常に喜びなさい。重ねて言います。喜びなさい。(ピリピ4:4)

4主において常に喜びなさい。重ねて言います。喜びなさい。(ピリピ4:4

 

 

喜ぶことができますように。

主における喜びに

心おどらせることができますように

| sasshi-n | デボーション | 08:47 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
わたしたちの卑しい体を、御自分の栄光ある体と同じ形に変えてくださるのです。

17兄弟たち、皆一緒にわたしに倣う者となりなさい。また、あなたがたと同じように、わたしたちを模範として歩んでいる人々に目を向けなさい。 18何度も言ってきたし、今また涙ながらに言いますが、キリストの十字架に敵対して歩んでいる者が多いのです。 19彼らの行き着くところは滅びです。彼らは腹を神とし、恥ずべきものを誇りとし、この世のことしか考えていません。 20しかし、わたしたちの本国は天にあります。そこから主イエス・キリストが救い主として来られるのを、わたしたちは待っています。 21キリストは、万物を支配下に置くことさえできる力によって、わたしたちの卑しい体を、御自分の栄光ある体と同じ形に変えてくださるのです。(ピリピ人への手紙3:17-21

 

 

 

キリストの十字架に敵対して歩むという生き方。

 

それは腹を神とする、

すなわち自分の欲望を神とし、

恥ずべきものを誇りとし

この世のことしか考えていない、

という生き方であることが示される。

 

十字架に敵対して歩む生き方から

守られますように。

 

そうではなく

天が本国であることに心とめ、

救い主であるイエス様が来られることを

待ち望みつつ歩むことができますように。

 

欲望と汚れと悪巧みにみちた私たちの卑しい体を

ご自分の栄光ある体と同じ形に変えてくださるお方を。

| sasshi-n | デボーション | 08:22 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
神が前もって準備してくださった善い業のために、

10なぜなら、わたしたちは神に造られたものであり、しかも、神が前もって準備してくださった善い業のために、キリスト・イエスにおいて造られたからです。わたしたちは、その善い業を行って歩むのです。(エペソ人への手紙2:10)

 

 

神様、

私たちがどのようなものであるかを

教えてくださってありがとうございます。

良いわざのために造られたものであると。

 

どうぞ、あなたがあらかじめ準備くださった善いわざを行って

歩むことができるよう助けてください。

またあなたが備えてくださった善いわざに預かって歩む恵みに

預からせてくださいますように。

| sasshi-n | デボーション | 08:34 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
神は我々と共におられる

22このすべてのことが起こったのは、主が預言者を通して言われていたことが実現するためであった。 23「見よ、おとめが身ごもって男の子を産む。その名はインマヌエルと呼ばれる。」この名は、「神は我々と共におられる」という意味である。 24ヨセフは眠りから覚めると、主の天使が命じたとおり、妻を迎え入れ、 25男の子が生まれるまでマリアと関係することはなかった。そして、その子をイエスと名付けた。(マタイの福音書1:22-23

 

神は我々と共におられる

 

我々のところに来てくださったイエス様

我々の間に住み歩んでくださったイエス様

 

 

インマヌエルであるイエス様。

 

このお方がともに歩んでくださることに

のぞみをいただき歩めますように。

| sasshi-n | デボーション | 17:45 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
わたしは弱いときにこそ強いからです。

9すると主は、「わたしの恵みはあなたに十分である。力は弱さの中でこそ十分に発揮されるのだ」と言われました。だから、キリストの力がわたしの内に宿るように、むしろ大いに喜んで自分の弱さを誇りましょう。 10それゆえ、わたしは弱さ、侮辱、窮乏、迫害、そして行き詰まりの状態にあっても、キリストのために満足しています。なぜなら、わたしは弱いときにこそ強いからです。(第2コリント12:9-10

 

わたしは弱い時にこそ強い

 

このことばが心にひびくとき

このことばが私たちを支える

 

心にいつもとめておきたい、

弱い時にも、弱い時にこそ。

| sasshi-n | デボーション | 22:55 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
聖霊によって身ごもっていることが明らかになった。

18イエス・キリストの誕生の次第は次のようであった。母マリアはヨセフと婚約していたが、二人が一緒になる前に、聖霊によって身ごもっていることが明らかになった。(マタイの福音書1:18

 

処女降誕。

系図に登場する人物のだれとも違う

特別な誕生。

聖霊によって身ごもるという奇跡。

 

罪からの救いは奇跡のわざなのだ。

 

イエス様を知ることができますように。

 

神様、

このお方との深き交わりの中に

わたしたちを導いてください。

| sasshi-n | デボーション | 08:31 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

bolg index このページの先頭へ