blog index

元気です! ながさわです!!

アッセンブリー京都教会 
牧師 長澤 聖志のblog
ここに来てくださる。
城陽バイブルクラス(2007/1/18/19:00-)

*学びを通して。

 説教を聞く者と語る者が一つとなることがあります。
 それは神様ご自身がその場に来て下さるからなのだと思います。
 説教によって指し示すお方ご自身が現れてくださる。
 こんな素晴らしいことはありません。
 
 イエス様の言葉をその足元で聞くマリア。
 こんな空間が今日を生きる私たちにも与えられる。
 イエス様は今も生きて働かれるお方だからです。

 説教を語るとき、聞くとき、それを求めたいと思いました。

 テキスト:Jesus loves you No.29
     聖書箇所:ルカ10:38-42)

参加者:2人
| sasshi-n | 城陽バイブルクラス | 08:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
≪憐れに思い≫
城陽バイブルクラス(2007/1/11/19:00-)

*学びを通して。

 実際に行動することの大切さを教えられました。
 僕たちは、いろいろなことを考えすぎたり、
 想像しすぎたりするがゆえに、
 時に、行動することを躊躇してしまうのではないかと思いました。

 ≪憐れに思い≫(ルカ10:33)
 複雑な動機が必要なのではなく、むしろ単純な動機。
 考えることは大切なことだけど、
 必要以上に考えを複雑にしてしまうのではなく、
 素直な≪憐れに思い≫というような単純な動機を大切にするときに、
 即座に行動する者としていただけるのではないかと思いました。

 このような心を与えていただきたい、
 このような心に忠実でありたいと願います。
 

テキスト:Jesus loves you No.28
     聖書箇所:ルカ10:25-37)

参加者:3人 (1人)

場所:城陽
| sasshi-n | 城陽バイブルクラス | 07:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
見極める
城陽バイブルクラス(2006/11/16/19:00-)

*「時」ということについて考えさせられました。
 人生を歩む中で、何かを行う決断をすることがあります。
 そしてそういう決断をした後、
 「時」について正しく見極める必要があるように思います。
 それは「『今』しかできないこと、『今』しかやれないこと、なのか、
 それとも、他に優先すべきことがあるのか。
 神様から知恵と判断力を頂いて歩みたいです。
 
テキスト:Jesus loves you No.25
     Reading :Mark9:51—62(マルコ9:51-62)

参加者:3人

場所:城陽
| sasshi-n | 城陽バイブルクラス | 07:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
仕えるものに
まんじゅう

城陽バイブルクラス(2006/11/9/19:00-)

*お饅頭を食べてから会場に向かいました。
 「すべての人に仕えるものに・・・」
 身近な者にさえなかなか仕えることができない弱さがあります。
 人に仕えることのできる人になれたら嬉しいです。
 ちいさな事をからはじめたいと思いました。

テキスト:Jesus loves you No.24

“Be the servant of all"
「すべての人に仕える者になりなさい。」

機Reading :Mark9:30—41(マルコ9:30-41)

参加者:4人(1人)

場所:城陽
| sasshi-n | 城陽バイブルクラス | 07:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
マイナスが宝物へ
城陽バイブルクラス(2006/11/2/19:00-)

*過去を乗り越えることができる幸いさについて教えられました。
 過去のいやな体験はマイナスにしかならないと思いやすい。 
 でもイエス様に出会い、そのマイナスであった過去の体験が、
 プラスの体験に変えられた。
 いやもっと進んで宝物にすら変えられることがあるんだな〜と思いました。
 イエス様との出会いは素晴らしい可能性を秘めているんだなと改めて思いました。

テキスト:Jesus loves you No.17

“He went his way and proclaimed throughout the whole city"
「その人は立ち去り、イエスが自分にしてくださったことをことごとく町中に言い広めた」

参加者:3人
場所:城陽
| sasshi-n | 城陽バイブルクラス | 06:12 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
旅行
城陽バイブルクラス(2006/10/19/19:00-)

*旅に必要なもの。考えました。
テキスト Jesus loves you No.19

「行って、『天の国は近づいた』と宣べ伝えなさい。」

聖書箇所:マタイ10:1−15

参加者:5人(1人)
場所:城陽
| sasshi-n | 城陽バイブルクラス | 13:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
リフレッシュ
城陽バイブルクラス(2006/10/12/19:00-)

*人それぞれ、自分にあったリフレッシュ法をもっておられることを知りました。
 自分にあったリフレッシュ法を持つことは、大切なことだと思います。

テキスト Jesus loves you No.20

“Sheep not having a shepherd”
「飼い主のいない羊」

聖書箇所:マルコ6:30−43

参加者:4人
場所:城陽
| sasshi-n | 城陽バイブルクラス | 10:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
信仰の前進
花
城陽バイブルクラス(2006/9/28/19:00-)

テキスト Above All No.17

“You may go. Your son will live.”
「帰りなさい。あなたの息子は生きる。」

Reading :John4:43—54(ヨハネ4:43-54)

参加者:3人
場所:城陽
| sasshi-n | 城陽バイブルクラス | 02:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
青空の下、移動しました。
空
城陽バイブルクラス(2006/9/21/19:00-)

テキスト Above All No.16完成

Above All No.16

“And because of his words many more became believers.”
「そして、更に多くの人々が、イエスの言葉を聞いて信じた。」

Reading :John4:27—42(ヨハネ4:27-42)

参加者:3人
場所:城陽
| sasshi-n | 城陽バイブルクラス | 06:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
花

城陽バイブルクラス(2006/9/14/19:00-)


Above All No.15

“Then Jesus declared, I who speak to you am he.”
「それは、あなたと話をしているこのわたしである。」

Reading :John4:7—26(ヨハネ4:7-26)

参加者:5人(1人)
場所:城陽
| sasshi-n | 城陽バイブルクラス | 06:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

bolg index このページの先頭へ