blog index

元気です! ながさわです!!

アッセンブリー京都教会 
牧師 長澤 聖志のblog
祈りへと
立命館バイブルクラス(2007/06/19 15:00-)

*「愛」について考えてました。

≪愛は寛容であり、愛は親切です。また人をねたみません。愛は自慢せず、高慢になりません。礼儀に反することをせず、自分の利益を求めず、怒らず、人のした悪を思わず、不正を喜ばずに真理を喜びます。すべてをがまんし、すべてを信じ、すべてを期待し、全てを耐え忍びます。愛は決して絶えることがありません。≫(汽灰螢鵐13:4-8a)【新改訳聖書:日本聖書刊行会】

この御言葉を思いめぐらす時を持ちました。
この愛のリストを思い巡らしながら、
愛のうちに生きたいと思いながらも、
聖書から愛について語りながらも、
なんと愛とかけ離れている自分かと、
悲しい気持ちになりました。

でも、この愛をもって、僕にかかわり、
僕を愛してくださる神様に目を向けるときに、
言い知れぬ喜びと平安が訪れてきます。

この愛によって愛されている者として、
神様から愛を頂き、
自分もまた愛ある者へと変えていただきたいです。

御言葉の黙想は、祈りに変わりました。

English Bible Class
テキスト:Abobe all No.06
    [わたしは、世にいる間、世の光である。]
リーダー(ジョセフ)

参加者:3人

場所:立命館衣笠キャンパス近辺
| sasshi-n | 立命バイブルクラス | 07:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
さすが・・・!!
立命館バイブルクラス(2007/06/05 15:00-)

*メンバーのツバサさん、
 今回のゴスペルパティーでは、2回とも、通訳をしていただきました。
 ルイジアナチームの大学生の証しの通訳です。
 計、4人の大学生の証しを見事に通訳してくれました。

 アメリカに留学経験のあるツバサさん。
 さすが!という感じでした。

 ご本人いわく、最初はとっても緊張されたそうです。
 でも、やりはじめると、
 様子がつかめて、自分のペースに。
 見ている僕には、ただただ「さすが・・・」という感じでした。

 これからもどんどんお手伝いくださることと思います。
 ツバサさん、これからもよろしくお願いいたします。

English Bible Class
テキスト:Abobe all No.05
    [わたしだ。恐れることはない。]
リーダー(ジョセフ)

参加者:3人

場所:立命館衣笠キャンパス近辺
| sasshi-n | 立命バイブルクラス | 19:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
細い声に。
立命館バイブルクラス(2007/05/15 15:00-)

*"祈りの家"が、"強盗の巣"に。

 僕たち人間の持つ罪の性質について考えさせられました。
 うすうす気づいていながら、とめることのできない弱さ。
 それは間違いであるとの、神様の語りかけを軽んじる傲慢さ。
 神様の語りかけ、神様の細い声に、聞き従う者でありたいと思いました。

Bible Class(日本語)
テキスト:Sarvanthood No.09
    [わたしの家は、すべての国の人の祈りの家と呼ばれるべきである]
リーダー(長澤)

参加者:2人

場所:立命館衣笠キャンパス近辺
| sasshi-n | 立命バイブルクラス | 19:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
父の約束
立命館バイブルクラス(2007/05/08 15:00-)

*イエス様は弟子たちに命じられました。
 「エルサレムを離れないで、
  わたしから聞いた父の約束を待ちなさい。」(使徒1:4)*
 イエス様の命じられたとおり、神様の約束を待っていた弟子たちは、
 約束の聖霊のバプテスマを受けました。
 神様は、神様の約束を握り、
 神様の約束を待ち望むものに約束を果たしてくださるお方です。
 僕も神様の約束を握り、聖霊の満たしを求め、
 聖霊に満たされて歩む者となりたいと思いました。
 

English Bible Class
テキスト::Book of Hope(7.1-2) [The Holy Sprit Come]
リーダー(ジョセフ)

参加者:3人

場所:立命館衣笠キャンパス近辺

*【聖書新改訳:日本聖書刊行会】
| sasshi-n | 立命バイブルクラス | 21:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
再開
立命館バイブルクラス(2007/04/24 15:00-)

*しばらくお休みしていましたが、
 今回から再開しました。

English Bible Class
テキスト::Book of Hope(4.29) [Jesus Teaches on Prayer]
リーダー(ラフィー)

参加者:3人

場所:立命館衣笠キャンパス近辺
| sasshi-n | 立命バイブルクラス | 07:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
大事なことは・・・
立命館バイブルクラス(2006/12/05 18:30-)

*O君が京大バイブルクラスHPにクラスの様子をレポートしてくれています。
 「大事なことはイエス様につながっていること

テキスト:above all No.1
ヨハネ福音書2:1〜12
リーダー(O君)

参加者:2人

場所:立命館衣笠キャンパス近辺
| sasshi-n | 立命バイブルクラス | 07:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
三回目
立命館バイブルクラス(2006/11/28 18:30-)

*O君、参加三回目でした。
 
テキスト:above all

リーダー(デボラ)

参加者:2人

場所:立命館衣笠キャンパス近辺
| sasshi-n | 立命バイブルクラス | 22:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
僕は参加してないけど・・・
立命館バイブルクラス(2006/11/21 18:30-)

*これから毎週クラスを持ちます。
 O君がいろいろな準備をしてクラスをもってくれることになりました。
 
テキスト:Sarvanthood

リーダー(デボラ)

参加者:3人

場所:立命館衣笠キャンパス近辺
| sasshi-n | 立命バイブルクラス | 04:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
大切な掟
立命館バイブルクラス(2006/11/14 18:30-)

*神様を愛すること、人を愛すること、この二つがとても大切であることを学びました。
 そして、この二つの命令は関係し合っている事も学びました。
 良き人間関係を僕たちは保ちたいと願います。
 壊れた他人との人間関係を回復させたいと思います。
 神様との関係が正しく保たれるとき、
 神様との壊れた関係が回復されるとき、
 人間関係も回復されていくのではないかと思います。
 神様を愛し、人を愛する者となれたらうれしいです。 

テキスト:Sarvanthood No.15
聖書箇所:Mark12:28—34(マルコ12:28-34)

リーダー(ジョセフ)

参加者:4人

場所:立命館衣笠キャンパス近辺
| sasshi-n | 立命バイブルクラス | 22:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
立命館バイブルクラス再開!!!
立命館バイブルクラス(2006/10/31 18:30-)

*久しぶりに立命館バイブルクラスを行うことができました。
 これからしばらく隔週で行う予定です。
 いずれ毎週行うことができるようにしたいと考えています。

 このブログで調べてみると前回の立命館バイブルクラスの記事は、
 2005月1月27日でした。
 記事を読みかえしながら、
 神様が祈りにこたえ、不思議なことを
 なしてくださってるんだな〜と思いました。

 再開できてとても嬉しいです。
 今日もとても励まされる良いクラスをもて、感謝でした。
 
 
テキスト:Jesus loves you No.23
聖書箇所:Mark9:14—29(マルコ9:14-29)

リーダー(ジョセフ)

参加者:3人

場所:立命館衣笠キャンパス近辺
| sasshi-n | 立命バイブルクラス | 21:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

bolg index このページの先頭へ