blog index

元気です! ながさわです!!

アッセンブリー京都教会 
牧師 長澤 聖志のblog
さようなら、はなちゃん。


昨日、ちょっぴり寂しいお別れがありました。
我が家でお預かりしていた、ウサギのはなちゃんとのお別れでした。
はなちゃんは無事里帰りしていくことができたのです。
暑い夏を迎え、暑さに弱いはなちゃんにとって、
我が家の環境は決して良くないため
少し心配していました。
それだけに里帰りできてはなちゃんにとって、とても良かったと思います。

お預かりして、約8ヶ月。
はなちゃんは家族の一員となり、
良い思い出を僕たちに残していってくれました。

はなちゃんの里帰りの連絡があったあと、
息子は僕に「さびしいニュースだけど、はなちゃん、おうちにかえるねんて」
と知らせにきてくれました。
そのあと、彼の目に涙があふれてきました。

彼にとってウサギを飼うことは、戸惑いの出来事でした。
結構冷たい態度もとっていたように思います。
動物をお世話する初めての体験だから無理もありません。
でも、いろいろなかかわりをもつうちに、
はなちゃんに対する愛情が芽生えてきたのだと思います。

「愛」ってかかわることによって、
湧き上がってくる側面があると思います。
愛の伴う行動をしたいと願っても、
人に愛をもって接するのはなかなか難しいときがあります。
愛情がわかなくて、行動に踏み切れず、
自分は愛のない人間だな〜と失望することもあります。
でも、たとえ最初は愛情が伴わなかったとしても、
かかわりを始め、かかわり続ける時に、
愛がわきあがってくるのだと思います。
愛について考える以上に、
具体的にかかわる、かかわりを始めることが大切なのだと思います。

別れを惜しみ、悲しむ息子を寝かしつけ、
ふと壁に貼ってある絵に目が留まりました。

前回の「家族の日」に息子が書いた絵です。
妻と僕と、息子、そしてはなちゃんがそこにはいました。

息子の涙にこめられた思いが迫ってくるようで、
僕も少し感傷的な気分になりました。

出会いと別れを通して人は成長していくものなのかもしれません。


はなちゃん、さようなら!そして元気でね!!





| sasshi-n | うさぎのはなちゃん | 04:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
うさんぽ!
うさんぽ
「うさんぽ」
ウサギの散歩をこのように呼ぶのだそうです。
ウサギの飼い方の本に書いてありました。

昨日はとても寒かったのですが、
今日は快晴。
しかも暖かく感じられ、
外に出たくなるお天気でした。

教会の庭で、
ゲージの掃除をする僕の傍ら、
はなちゃんは、
「うさんぽ」
してました。
| sasshi-n | うさぎのはなちゃん | 17:45 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
“ぐうたら”はなちゃん
ぐうたらはなちゃん

はなちゃんの“ぐうたら”ポーズ。

最近はなちゃんは僕たちの足にまとわりついてくるようになりました。
撫でてほしい、マッサージしてほしいとの要求です。
ちょっと前までは僕たちからすぐに離れて距離をとっていたのに、ちょっとずつ親しくなれてうれしいです。

今、はなちゃんも、そして僕たちもこのぐうたらポーズが、お気に入りです!
| sasshi-n | うさぎのはなちゃん | 22:45 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
リラックス!?
はなちゃんリラックス

最近のはなちゃんの状況報告です。
今日はなちゃんがとってもリラックスしている写真が撮れました。

彼女も少しづつ我が家に慣れてきたみたいです。

**(ひょっとしたら疲れてるのかも?わかないけど、見た目にはリラックスポーズなので、そう判断しています。。。)**

| sasshi-n | うさぎのはなちゃん | 20:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
知ること
頭をかくはなちゃん

うさぎのハナちゃんの写真。
かわいいハナちゃんですが、やはり歯はするどく、かじるの大好き。
すでに我が家の蛍光灯のコード、携帯の充電のコードを噛み切られました。
人間関係も同じだけどお互いの習性を理解して、かかわることが交流を深め、かつ共に生きる秘訣だと教えられました。
何事も「知ること」って大事なことですね。

僕の妻は僕の習性を良く知り、上手に飼っています。
| sasshi-n | うさぎのはなちゃん | 08:08 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
ウサギのはなが怒った!!
はなをゲージから部屋の中にだしてやり、遊ばせていた。
すると、床を定期的なリズムで叩く音が聞こえる。
息子に、「何の音?」と聞くと、はなが足で叩いていると教えてくれた。
あっと思い、いすの下でじっとして、リズムを刻みながら足を踏み鳴らすはなを見に行った。

これが“怒ったときのしぐさ”。
ウサギの飼い方の本にそう書いてあったのを思い出した。
はなが怒っている!!
さっき息子が吹き鳴らしていたラッパのおもちゃが気に入らなかったのかも・・・?

無言で、身動きせずにただ足を踏み鳴らしながら、怒りを表現するウサギのはなを見ながら、勇ましさと迫力を感じた。

怒りを静かにしかもしっかりと表現するはなを見ながら、かっこよさを感じた。
そして、声を発しないはなの気持ちを受け取れた気がしてなんだかうれしかった。

どんなケースであったとしてもコミュニケーションが取れるって、うれしいことなんだ。
| sasshi-n | うさぎのはなちゃん | 09:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ウサギの世話
ウサギを預かっている。
名前は「はな」ちゃん。

正しく飼うためにウサギについて学んだ。
すると気をつける病気として上げられているものの一つに、尿路結石があった。
僕も3度体験している、尿路結石の苦しみを。

ウサギも尿路結石になりやすいという事実を知ったときに、
妙に、「はな」ちゃんに対する思い入れが湧いてきた。
同士という気分。
そして、結石にならないように健康管理してあげようという思い。

ほかに、肥満にも要注意だそうだ。
これまた、同士。

お互い気をつけよう!!
| sasshi-n | うさぎのはなちゃん | 21:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

bolg index このページの先頭へ