blog index

元気です! ながさわです!!

アッセンブリー京都教会 
牧師 長澤 聖志のblog
スペシャルEnglish Bible Class
スペシャルEnglish Bible Class

ルイジアナからやってくる、大学生チームのおかげで、
ここに週間の各バイブルクラスは軒並み、
"スペシャルEnglish Bible Class "です。

5月27日(火)の阪大バイブルクラスも、スペシャルです。
もちろん、5月23日、27日(水)の京大バイブルクラスもです。

スペシャルEnglish Bible Class
日時:5月27日(火)
   午後6:45〜
場所:太陽の家(箕面市小野原東)

良いクラスになるようお祈りください。
また、お近くの方はぜひご参加下さい。
| sasshi-n | 阪大バイブルクラス | 06:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
生きている意味
阪大バイブルクラス(2007/5/15 19:00)
 
*≪自分の民を罪から救う≫という使命をもって誕生されたイエス様

 自分にも使命を与えられているのだろうか?
 自分はどんな使命をもって生きているだろうか?
 自分の与えられている使命を見出しているだろうか?
 一緒に考えてみました。
 
 自分に与えられている使命をしっかり握っている人は、
 幸せだと思います。
  
 自分の生きている意味を見出しているからです。
 
 

Emglish Bible Class
19:00-(リーダー:長澤)
テキスト:Christmas No.1 [God with us]
       
場所:大阪大学吹田キャンパス近辺
参加者:3名
| sasshi-n | 阪大バイブルクラス | 20:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
道の途中
夕方
阪大バイブルクラス(2007/4/10)
 
*今回も太陽の家にて行いました。
 会場に向か途中の景色がとてもきれいです。
 沈む夕日、夕日を映し出す大きな池。
 その池のまわりに咲くたくさんの桜。
 神様の創造の素晴らしさに思いをよせながら、
 バイブルクラスへ向かいました。

18:15-(リーダー:ラフィー)
テキスト:Book of Hope(6.2-3) [Jesus is Alive]
       
場所:大阪大学吹田キャンパス近辺 (太陽の家)
参加者:3名
| sasshi-n | 阪大バイブルクラス | 08:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
The one thing Iask of the Lord----
阪大バイブルクラス(2007/3/20)
 
*今日の聖書箇所は詩篇の27:4でした。
 ラフィ先生も「my favorite verse」とおっしゃっていましたが、
 僕も好きな聖書箇所です。
 ≪私は一つのことを願った。私はそれを求めている。
  私のいのちの日の限り、主の家に住むことを。≫(詩篇27:4a)
 
 いろいろなものを追い求めていながら、
 最も素晴らしいものを求めるのを忘れてしまうことがあると思います。
 僕もこの一つのことを求めて生きたいと思います。

18:15−参加者4人(リーダー:ラフィー)
テキスト:Psalm 27:4(詩篇27:4)
       
場所:大阪大学吹田キャンパス近辺 (太陽の家)
| sasshi-n | 阪大バイブルクラス | 09:35 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
Conduit
阪大バイブルクラス(2007/3/6)
 
*クラスで印象に残ったこと。
今日印象に残った言葉は"Conduit"という単語でした。
調べてみると、
≪(水・ガスなどの)導管;(天然の)水路, 溝.≫とありました。

聖書には世の光、地の塩という言葉があります。
神様はご自身の愛や力を私たち人間を通して現そうとしておられます。
僕も神様の愛、力を運ぶconduit(管)とさせていただきたいと思いました。

以前、管工事の仕事に携わっていました。
二級管工事施工管理技術者という資格をもっています。

冷媒を運ぶ管、ガスを運ぶ管、水を運ぶ水道管、
排水を押し流す下水管、電気を流す電線、
空気を入れるダクト、排気する排気ダクト・・・
私たちの生活にはいろいろな管が必要です。
生活に必要なものを引き込む管、不要なものを外に出す管。
それは大切な役割を担っています。

しかしその大切な役割を果たす管の大半は、
完成した建物からは見えません。

完成した建物で注目を浴びるのは、機器です。
エアコンであり、ガスコンロであり、
洗濯機であり、美しいシステムキッチンです。

建物が立ち上がる前に、頭を使い工夫して描いた配管図も、
職人さんが汗を流して配管した複雑かつ美しい配管も、
ほとんどは隠れてしまいます。

それは床下に、天井裏に、壁中に、土中に埋設されています。
もっとも美しいのは見えなくすることだからです。

神様の力を通す管も同じだと思います。
管が目立つのではなく、ただ神様の栄光が現される。
そんな神様の管となる人を神様は喜んでくださいます。
そして、そんな自らを隠す管に、
神様の御顔は向けられているのだと思います。

今、二級管工事管理技術者としての仕事はしていません。
でも、神様の愛、そして神様の力を通す管に関わる仕事をしています。
神様の不思議な導きに思いを寄せました。
 

18:15−参加者4人(リーダー:ラフィー)
   
場所:大阪大学吹田キャンパス近辺
| sasshi-n | 阪大バイブルクラス | 08:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今日も一日、お疲れ様でした!
bible class in osaka

阪大バイブルクラス(2007/2/27)
 
*今日使用した部屋は静かで、
 すわり心地の良い椅子が備わっていました。
 バイブルクラスを行ううえで場所の確保は、
 いつも大きなテーマです。
 良い部屋でクラスを行えるのは、恵みだと思います。
 
 クラスの最後に、買ってきた和菓子をみんなで食べました。
 「今日も一日お仕事に、学びに、お疲れ様でした!」の
 思いを込めて。
 

18:15−参加者4人(リーダー:ラフィー)
   
場所:大阪大学吹田キャンパス近辺
| sasshi-n | 阪大バイブルクラス | 09:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
共に食する
阪大バイブルクラス(2007/2/20)
 
*一緒に食事をとった後、クラスを持ちました。
 一日の仕事を終え、また学びを終え、
 お腹がすいているときに共に食べる食事。
 楽しい時間です。

 僕は、帰宅して食べるので、お菓子を食べました。
 みんなで食べようと声をかけましたが、
 みんなは食事があるのであまり手を伸ばしません。
 しかし、僕の手はついつい出てしまいます。
 半分ちかく僕が食べてしまいました。
 とにかく楽しい時間です。

18:15−参加者3人(リーダー:ラフィー)
   
場所:大阪大学吹田キャンパス近辺
| sasshi-n | 阪大バイブルクラス | 06:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
自分の体験を英語で伝える
梅
阪大バイブルクラス(2007/2/13)

*ラフィーさんの第一回目の阪大バイブルクラスでした。
 初めて会うメンバーどうし、互いの自己紹介から始まりました。
 これから良い交わりがもてたらうれしいです。

 僕もラフィーさんに聞かれて、
 自分がクリスチャンになった体験談を話しました。
 自分の体験したことなのに、英語で伝えるのは大変です。
 でも、英語で伝えるがゆえに、
 これまで何度もいろいろな機会に話してきたことにもかかわらず、
 自分自身で新たな恵みの発見もすることができました。
 改めて、神様の導き、そして、周りの方々の愛によって、
 今の自分がいることを思わされました。
 
 
 
 会場に行く前に梅の花を見る機会が与えられ、しばし、観賞しました。
 梅の良き香りは、ラフィーさんにもとても印象的だったようです。
 これまで僕は花の観賞などあまりしてきませんでしたが、 
 とってもよいときを過ごさせていただきました。
 梅の花は、派手さはないけれど、
 しっかり自分を表現している花のように思いました。
 
 
17:30−参加者3人(リーダー:ラフィー)
   聖書箇所:競灰螢鵐3:16−18

場所:大阪大学吹田キャンパス近辺
| sasshi-n | 阪大バイブルクラス | 04:46 | comments(2) | trackbacks(3) | - | - |
しもべとは?
阪大バイブルクラス(2007/1/23)

*学びで印象に残ったこと
 「僕(しもべ)とは?」という問いかけを共に考え、学びました。
 聖書には「しもべ」という言葉がたくさんでてきます。
 それゆえに聖書の語る「しもべ」の意味を
 しっかりと受け取る必要があると思います。
 学びの中で僕たちが自然と思い浮かべるしもべのイメージと
 聖書の語るしもべの概念に隔たりがあることに気づきました。
 
 神様のしもべと呼ばれることの幸いを覚えるときとなりました。
 

テキスト:神を体験する(ヘンリーTブラッカビー・クラウディVキング著)
(バプテストメディアセンター刊)
タイトル「神に仕える僕となることを学ぶ」

18:15−参加者2人(リーダー:長澤)

場所:大阪大学吹田キャンパス近辺
| sasshi-n | 阪大バイブルクラス | 08:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
正しい質問
阪大バイブルクラス(2007/1/16)

*学びで印象に残ったこと
 ≪私の生涯における神のみ心は何でしょうか?−は正しい質問ではありません。
  正しい質問は『神のみ心は何だろうか』です。≫(下記掲載テキストp14)
 
 似ているようで大きな違いのある質問だと思います。
 ≪神の御心は何だろうか≫
 この問いかけを僕もいつも持っていたいと思いました。

テキスト:神を体験する(ヘンリーTブラッカビー・クラウディVキング著)
(バプテストメディアセンター刊)
タイトル「イエスはあなたの模範」

18:15−参加者3人(リーダー:長澤)

場所:大阪大学吹田キャンパス近辺
| sasshi-n | 阪大バイブルクラス | 21:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

bolg index このページの先頭へ