blog index

元気です! ながさわです!!

アッセンブリー京都教会 
牧師 長澤 聖志のblog
かわいい亜成鳥
朝に行きました!!
先日、初めて午前中に京都水族館に行くことができました。
10時前の入館です。
この日はクラゲのコーナーをいつもよりゆっくり見ました。
15分くらいしか滞在できなかったのですが、
クラゲの泳ぐ姿は印象的でした。


ペンギンの亜成鳥
成鳥になるまえのペンギンを亜成鳥と言うんですね。
かわいかったです。

ペンギン 亜成鳥 京都水族館


ペンギン 亜成鳥 京都水族館


ちなみにおとなはこちら
ペンギン 京都水族館
| sasshi-n | 京都水族館 | 21:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ごまふあざらし 目をつぶる、目をあける
4回目の京都水族館
朝一の入館を試みるも、仕事のきりがつかず、
またも昼過ぎの入館となりました。
でもイルカショーも見ることができました。
前回見たときよりもイルカたちの芸(?)が
増えていたような気が・・・。
次回見るのが楽しみです。

目をつぶっているごまあざらしくん
ごまあざらし 京都水族館

目をあけているごまあざらしくん
ごまあざらし 京都水族館
| sasshi-n | 京都水族館 | 21:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
空を飛んでるかのようなペンギンたち!!
3度目の京都水族館
散歩も兼ね歩いて行きました。
京都駅近くでの用事もあったので、
途中、立ち寄るかたちでの鑑賞でした。
京都水族館に到着したのは午後3時頃。
3度目の入館です。

空を飛んでるかのようなペンギンたち
今日はペンギンの水槽に目が吸い付けられました。
まるで空を飛んでるかのうように
自由に泳ぐペンギンたちの姿が
そこにありました。

前は見ることができませんでした。
以前来た時は2度とも水槽を見上げても
一羽も泳いでいませんでした。
岩場にあがり餌を食べていたからです。
しかし、今日は「おお〜!!」と
思わず声を発してしまうほどに、
たくさんのペンギンたちが猛スピードで
縦横無尽に泳いでいました。
ペンギンさんに感動!でした。


ペンギンたちの泳ぎ
ペンギン 京都水族館

ペンギン 京都水族館
| sasshi-n | 京都水族館 | 08:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
京都水族館にまた行きました。 
2回目の京都水族館
京都水族館に行きました。
先週に続き2回目です。
この日も混んでいました。
先週よりも混んでいたような気がします。
イルカショーも満員。
入場調整がなされている旨、表示されていました。

前回と違った姿が見れました。
立て水槽でアザラシがゆっくりと
くつろいでいました。
カメラを構える人々の前で
ゆったりと止まっていました。
きっとしっかり写真におさまっていたことと思います。

前回は動き回っていたので
あっという間に消えて行きました。

前回と違う姿を見ることが出来るのは何回もいける恵みなのだと思います。
違う時間にまた行ってみるのもいいのかもしれません。

滞在時間は20分
20分ほどで滞在して後にする水族館鑑賞。
リッチな鑑賞です。
次回を楽しみにしています。

京都水族館
| sasshi-n | 京都水族館 | 18:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
京都水族館に行きました。
京都水族館に行きました。
いつか行こうと考えていた京都水族館。
先日、初めて行きました。
賑わいが一段落した頃を見計らってと思っていました。
そんななか突如できた家族で行ける日。
平日の昼間、人も少ないだろうとの見込みででかけました。
入場のために長蛇の列をつくるというようなことはありませんでしたが
館内は人がいっぱい。予想を上回る混み具合でした。
さすが人気スポットです。

イルカショーも見ました。
京都水族館 イルカショー

年間パスポートを購入しました。
2回以上入館するとお得になる年間パスポート。
いろいろな施設で年間パスポートにあこがれていましたが、
なかなか行けないことを考えると手に入れることはありませんでした。
しかし、京都水族館は教会からゆっくり歩いても30分圏内、
散歩がてらに立ち寄ることも可能な立地です。
「あいた時間にふらっと、水族館鑑賞」
なんともリッチで自由な響き・・・。
家族で購入しました。
| sasshi-n | 京都水族館 | 21:33 | - | - | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

bolg index このページの先頭へ