blog index

元気です! ながさわです!!

アッセンブリー京都教会 
牧師 長澤 聖志のblog
<< 2017年06月12日 | main | 2017年06月15日 >>
幾羽かの烏が・・・

ギルアデのティシュベの出のティシュベ人エリヤはアハブに言った。「私の仕えているイスラエルの神、主は生きておられる。私のことばによらなければ、ここ二、三年の間は露も雨も降らないであろう。」(第1列王記17:1)

 

神様のことばは実現することば。

露も雨も降らないとのことばが語られたなら

「その地方に雨が降らなかった」。

 

わたしは烏に、そこであなたを養うように命じたと語られたなら

「幾羽かの烏が、朝になると彼のところにパンと肉とを運んで来、また、夕方になるとパンと肉とを運んで来た。」

 

そして養ってくださるお方である。

 

(日々のみことば 2017年5月15日 砧鷁Φ17:1-7 

                   引用 新日本聖書刊行会 新改訳聖書)

| sasshi-n | デボーション | 08:45 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
長澤先生 本当に泣かせる先生! 神さまが養ってくださる 今の私には希望を持てる言葉です 先生のブログを読みある方と和解できました。心が軽くなりました。体は あ〜あですが(笑) 明日たくさんの方々が教会に来られますようにお祈りいたします



| シェルティ大好き | 2017/06/17 1:49 PM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://sasshi-n.ag-kyoto.com/trackback/952468
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

bolg index このページの先頭へ