blog index

元気です! ながさわです!!

アッセンブリー京都教会 
牧師 長澤 聖志のblog
<< 2017年10月13日 | main | 2017年10月14日 >>
心優しき方の声

私の民の娘の傷のために、私も傷つき、私は憂え、恐怖が、私を捕えた。(エレミヤ書8:21)

 

エレミヤの心。

 

自分の傷ではないにもかかわらず、

彼は傷つき、憂え、恐怖に捕らえられる。

 

人の傷が自らの傷となり、憂となる。

このような人が心優しき人なのかもしれない。

エレミヤは涙の預言者と呼ばれた。

 

イエス様の姿こそこのような姿ではないか。

僕たちの傷を自らの傷とし、

僕たちの憂いを背負ってくださる。

 

心優しきイエス様の姿がここにある。

心優しきイエス様の招く言葉が届く。

 

 

すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげます。わたしは心優しく、へりくだっているから、あなたがたもわたしのくびきを負って、わたしから学びなさい。そうすればたましいに安らぎが来ます。わたしのくびきは負いやすく、わたしの荷は軽いからです。(マタイの福音書11:28-30 新改訳聖書)

 

イエス様、あなたの御前に進みゆきます。

どうかあなたの与えてくださる安らぎに

憩わせてくださいますように。

 

 

 

(日々のみことば 2017年9月30日 エレミヤ書8:18-9:6 

                                          引用 新日本聖書刊行会 新改訳聖書)

| sasshi-n | デボーション | 23:03 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
コメント

長澤先生 人間はいつもどこでも苦しくつらく それが人間だと思います。

つらい時にこのみことばは励まされます。みことばはつらい時にしか心に入らないのかな? 元気な時は学びだし

先生の子育ての記事を読んでいてもう涙涙 なんてお優しいの? コアラのマーチのお手紙は涙涙

神さまはとても清らかな人を選びその賜物を生かされるのかも?

今週一週間の祝福をお祈りしています。イエスさまご自身が長澤先生ご家族金ひろのお友だちに素晴らしいことをしてくださいますように

| シェルティ大好き | 2017/10/16 5:04 PM |
シェルティ大好きさん。ちょっと前に妻が「子育て」にカテゴリーが更新ないので、子育てしてないやんと言われて子育てしてないなと思いました。シェルティ大好きさんのコメントで改めて読んで観ました。泣かせる息子です。僕は息子に育てられていますね、確かに。振り返らせていただきました。ありがとうございます。
| ながさわ | 2017/10/16 6:46 PM |

長澤先生が心が清い方だからです。私をこんなに泣かす?牧師先生は長澤先生だけです。 先生の記事を読むと自分は汚いなあと恥ずかしく

神さまはゆうちゃんを通して長澤先生をもっと清らかにし私のようなくだらない人間を泣かせてくださいます まだ泣けるだけ人間の心があるのかな? と思ってます。

奥様も関西の方?ですか?
| シェルティ大好き | 2017/10/16 7:46 PM |
シェルティ大好きさん。妻は生粋の大阪人です!!!
| ながさわ | 2017/10/16 8:44 PM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://sasshi-n.ag-kyoto.com/trackback/952713
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

bolg index このページの先頭へ