blog index

元気です! ながさわです!!

アッセンブリー京都教会 
牧師 長澤 聖志のblog
<< 2017年10月16日 | main | 2017年10月17日(火)の試合  >>
憂いを抱えて生きる。

主よ。あなたはご存じです。私を思い出し、私を顧み、私を追う者たちに復讐してください。あなたの御怒りをおそくして、私を取り去らないでください。私があなたのためにそしりを受けているのを、知ってください。私はあなたのみことばを見つけ出し、それを食べました。あなたのみことばは、私にとって楽しみとなり、心の喜びとなりました。万軍の神、主よ。私にはあなたの名がつけられているからです。私は、戯れる者たちの集まりにすわったことも、こおどりして喜んだこともありません。私はあなたの御手によって、ひとりすわっていました。あなたが憤りで私を満たされたからです。なぜ、私の痛みはいつまでも続き、私の打ち傷は直らず、いえようともしないのでしょう。あなたは、私にとって、欺く者、当てにならない小川のようになられるのですか。(エレミヤ書 15:15-18) 

 

 

エレミヤの祈り

憂いを抱えて生きるエレミヤの姿がある。

 

憂いを抱えて生きる。

 

憂いのない生き方を望むけど

憂いを抱えて生きる生き方も

主は受け入れてくださっている。

そして憂いを抱えて生きる者を

主は支えてくださる。

みことばをもって。

 

わたしはあなたを、この民に対し、堅固な青銅の城壁とする。彼らは、あなたと戦っても、勝てない。わたしがあなたとともにいて、あなたを救い、あなたを助け出すからだ。――主の御告げ。――(エレミヤ書15:20)

 

主よ。憂いを抱えて生きるその時にも

あなたの大きな力が働いていること、

その力によって支えられていることに

気づくことができますように。

あなたのみことばの麗しさに

出会うことができますように。

 

(日々のみことば 2017年10月17日 エレミヤ書15:10-21 

                                          引用 新日本聖書刊行会 新改訳聖書)

 

 

| sasshi-n | デボーション | 08:32 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
コメント

憂いを持ってにこにこ生きてみえるクリスチャンたちをたくさん見ました。

ただただ頭が下がります。 長澤先生と同じ苦しみを抱えた方々もみえます。

祈りは深い方々です。

奥様大阪人ですか? あんなかわいいおしとやかな大阪人は私の周りにはいません。美人でもがははははと笑っています。長澤先生なら逃げ出しますね…

試合見てないけど能見投手はノックアウトされました 予想が当たった涙


| シェルティ大好き | 2017/10/17 8:19 PM |
シェルティ大好きさん。僕の苦しみは自己中心的なものが多いですね。エレミヤとは随分違う気がします。。。。。
| ながさわ | 2017/10/17 9:27 PM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://sasshi-n.ag-kyoto.com/trackback/952719
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

bolg index このページの先頭へ