blog index

元気です! ながさわです!!

アッセンブリー京都教会 
牧師 長澤 聖志のblog
<< 2017年11月28日 | main | 彼らは主を呼び、主は彼らに答えられた。 >>
確かに、主は地をさばくために来られる。

確かに、主は地をさばくために来られる。主は義をもって世界をさばき、公正をもって国々の民を、さばかれる。(詩篇98:9)

 

 

主が来られる。

 

これが僕たちの希望。

これが僕たちが

ほめ歌を歌うことができる理由。

 

 

新しい歌を主に歌え。

主に喜び叫べ。

大声で叫び、喜び歌い、ほめ歌を歌え。

立琴に合わせて、主にほめ歌を歌え。

 

「ほめ歌え」という招きを

詩人はなんども繰り返す。

 

 

主が来られたクリスマスを

思い起こしながら賛美の歌を歌う。

 

再び来られる主の姿に

思いを寄せながら賛美の歌を歌うことができる。

 

 

たとえ苦しみや困難の中にあっても

やがておいでくださるイエス様を仰ぎ見ながら

ほめ歌を歌うことができるのかもしれない。

 

主よ、やがておいでくださるイエス様の姿を

思い浮かべ、賛美の歌を歌う時、

心に不思議な力がぬくもりが与えられた気がします。

主よ、あなたをなおほめたたえることができますように。

 

 

(日々のみことば 2017年11月29日 詩篇98:1-9 

                                          引用 新日本聖書刊行会 新改訳聖書)

| sasshi-n | デボーション | 22:36 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
コメント

素直なかわいい女性が神様大好きだから教会に来る

神様が大好き 純粋な信仰なんだろう。 神様を賛美したいから歌おうとピアノを弾いてくださる

私は神様が大好きなんだろうかなあ。 聖書を情報として考えてないか 彼女のように神様大好きと言える信仰を聖霊によって与えられますように

人は何をイエスさまに求めているのかな? 降誕が近づき考えてます イエスさま大好き! いつか言いたいです。 苦難の時は助けて〜しか言えない 苦難の時にもほめ歌が歌えますように
| シェルティ大好き | 2017/11/30 12:07 AM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://sasshi-n.ag-kyoto.com/trackback/952800
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

bolg index このページの先頭へ