blog index

元気です! ながさわです!!

アッセンブリー京都教会 
牧師 長澤 聖志のblog
<< 2017年11月30日 | main | 2017年12月02日 >>
追い迫ってくる神のことばとおきて。

しかし、わたしのしもべ、預言者たちにわたしが命じた、わたしのことばとおきてとは、あなたがたの先祖たちに追い迫ったではないか。そこで彼らは立ち返って言った。「万軍の主は、私たちの行ないとわざに応じて、私たちにしようと考えられたとおりを、私たちにされた。」と。(ゼカリヤ書1:6)

 

追い迫ってくる神のことばとおきて。

それは頑な民を神様に立ち返らせた。

 

追い迫ることばとはどのようなことばだろうか。

一度は退け、

それとは違う歩みをしたとしても

いつまでも心に残り、

ある種のひっかりのようなかたちで

心にとどまり続け、

やがて強く迫ってくる

そんなことばなのかもしれない。

 

このような力が神様の言葉にはある。

 

神様、あなたの言葉が

僕のうちで実現しますように。

神様、あなたの言葉が

僕のうちでわざをなしてくださいますように。

 

(日々のみことば 2017年12月1日 ゼカリヤ書1:1-6 

                                          引用 新日本聖書刊行会 新改訳聖書)

| sasshi-n | デボーション | 22:20 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
コメント

長澤先生には僕と言う言葉がぴったりですね!学生さんのような若々しい感性で神様のことを教えてくださりありがとうございます。

神様の意志って何だろう? 今日教会のお友達とアブラハムとサラの奇跡を現代で見たことないな 今の時代は奇跡も癒やしも預言もあるのかな? もっと私たちは縛られず神様に遠慮なくお祈りしてもいいのかな?神様にまで遠慮してました みことばに叶う祈りなら叶えてくださるでしょう?

子どもクリスマスの様子をまた教えて下さいね


| シェルティ大好き | 2017/12/03 11:11 PM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://sasshi-n.ag-kyoto.com/trackback/952805
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

bolg index このページの先頭へ