blog index

元気です! ながさわです!!

アッセンブリー京都教会 
牧師 長澤 聖志のblog
<< 2018年01月04日 | main | コメント、ありがとうございます。 >>
悲しみの人で病を知っていた。

「悲しみの人で病を知っていた。」

 

重い心で歩んでいると
ふと思い浮かぶことば。

 

イザヤ書の言葉の一節だ。

 

彼はさげすまれ、人々からのけ者にされ、悲しみの人で病を知っていた。人が顔をそむけるほどさげすまれ、私たちも彼を尊ばなかった。(イザヤ書53:3)

 

イエス様の姿が思い浮かぶ。

 

 

悲しみの人で病を知っていた・・・。

 

後ろ向きなことばなのに
深い慰めを与えてくれることば。

イエス様がおられるからだと思う。

| sasshi-n | デボーション | 11:05 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
コメント

自分が重い病気になった時楽しい人に会いたくないですね。悲しい人で人の痛みを共に共有してくれる人と話せたら癒やされるでしょう。

ずーっと前の先生の教会のメッセージテープを聞いていたら先生が感謝祈祷をされてました。 その場にいる方々を励まそう神様に感謝しようと伝わってきました 感謝祈祷も心から聞いていると味わい深いです 礼拝をどう過ごしたらよいか 少しわかった気持ちがします。
| シェルティ大好き | 2018/01/06 11:34 AM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://sasshi-n.ag-kyoto.com/trackback/952844
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

bolg index このページの先頭へ