blog index

元気です! ながさわです!!

アッセンブリー京都教会 
牧師 長澤 聖志のblog
<< 仕える者に | main | 2018年02月09日 >>
いのちを投げ出した人たち

このバルナバとパウロは、私たちの主イエス・キリストの御名のために、いのちを投げ出した人たちです。(使徒の働き15:26)

 

バルナバとパウロは「いのちを投げ出した人たち」と称された。

しかも「私たちの主イエス・キリストの御名のために」である。

使徒の働き13章から記されているパウロとバルナバの歩みはまさに

いのちを投げ出して宣教にのぞんでいる姿である。

 

自分たちのために十字架でいのちを投げ出してくださったイエス様。

そのイエス様の御名のためにバルナバとパウロはいのちを投げ出す。

 

 

パウロは語る。

 

また、キリストがすべての人のために死なれたのは、生きている人々が、もはや自分のためにではなく、自分のために死んでよみがえった方のために生きるためなのです。(第2コリント人への手紙5:15)

 

 

「私たちの主イエス・キリストの御名のために、いのちを投げ出した人たち」、

「自分のために死んでよみがえった方のために生きた人たち」のゆえに僕は今、

イエス様に出会い、イエス様が生きてくださる人生を歩んでいる。

 

 

(日々のみことば 2018年2月9日 使徒の働き15:22-33

                                          引用 新日本聖書刊行会 新改訳聖書)

| sasshi-n | デボーション | 23:17 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
コメント

キリスト教は迫害の後宣教が広がりました。 希有な宗教 教会はなくなってもイエスさまの言葉は消えません。 真理だから この真理にたくさんの方々が出会えますように
| シェルティ大好き | 2018/02/10 5:18 PM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://sasshi-n.ag-kyoto.com/trackback/952903
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

bolg index このページの先頭へ