blog index

元気です! ながさわです!!

アッセンブリー京都教会 
牧師 長澤 聖志のblog
<< 2018年02月12日 | main | 2018年02月13日 >>
「私があなたがたに伝えているこのイエスこそ、キリストなのです。」

 

パウロはいつもしているように、会堂にはいって行って、三つの安息日にわたり、聖書に基づいて彼らと論じた。そして、キリストは苦しみを受け、死者の中からよみがえらなければならないことを説明し、また論証して、「私があなたがたに伝えているこのイエスこそ、キリストなのです。」と言った。(使徒の働き17:2-3)

 

 

パウロが伝えたことは、

キリストの十字架と復活、

そしてイエス様こそキリストであるということであった。

 

イエス様の十字架と復活。

命をかけて彼らは語り続けた。

彼らを動かしていたのは

イエス様の十字架と復活の事実であったのだと思う。

 

彼らのうちで生きて働かれるイエス様がおられる。

彼らのうちで十字架と復活の命は息づいているのである。

 

イエス様が僕を生きてくださいますように。

イエス様が息づいてくださいますように。

 

 

(日々のみことば 2018年2月13日 使徒の働き17:1-15

                                          引用 新日本聖書刊行会 新改訳聖書)

| sasshi-n | デボーション | 23:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://sasshi-n.ag-kyoto.com/trackback/952910
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

bolg index このページの先頭へ