blog index

元気です! ながさわです!!

アッセンブリー京都教会 
牧師 長澤 聖志のblog
<< 2018年04月14日 | main | 4月15日(日)の試合 >>
涙ながらに罪を告白し、身を伏せていた。

エズラは神殿の前で祈り、涙ながらに罪を告白し、身を伏せていた。イスラエル人が彼のもとに集まり、男、女、子供から成る非常に大きな会衆ができた。この人々も激しく泣いていた。(エズラ記10:1)

 

 

ひとりの指導者が身を伏せ祈る

罪を悔い、涙ながらに。

祭司であり律法の学者である人が。

 

彼のもとに人々が集まり、

やがて「非常に大きな会衆ができた」とある。

男性も女性も、こどもも・・・。

罪を悔い改める涙が流れている。

 

 

ひとりの真実な悔い改めは

周りの人をも神様の前に進み行かせた。

悔いたへりくだった心は、

人を神様のもとに導く力を持っているのかもしれない。

悔いたへりくだった心は

悔いたへりくだった心を

まわりの人の心から引き出すのかもしれない。

 

悔いたへりくだった心に与えられる希望。

そんな希望があるのだと思う。

 

 

神様、高ぶる私をへりくだらせ、

あなたの前に身を伏して祈る者とならせてください。

 

(参考:日々のみことば 2018年4月16日 エズラ記10:1-8

                                          引用 日本聖書協会 新共同訳聖書)

| sasshi-n | デボーション | 16:44 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
へりくだらない牧師のメッセージは聞くに耐えません。私の教会のおじいちゃん牧師は早朝でもかかってくる心の病の方の電話に丁寧に出られ 神様の愛はメッセージだけではないと思いました。

かわいそうに 自分しか聞いてあげれないからと言われ 頭が下がりました 慰め主キリストに近いものにされた方は悔い改めた方だと思います。 悔い改めた方しかできない働き それは人の心を動かします。

| シェルティ大好き | 2018/04/16 6:53 PM |
悔い改め、クリスチャン全員に必要な事!!!!神様は、高慢を最も嫌われますものね。
| 伊奈美 | 2018/04/17 12:43 AM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://sasshi-n.ag-kyoto.com/trackback/953023
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

bolg index このページの先頭へ