blog index

元気です! ながさわです!!

アッセンブリー京都教会 
牧師 長澤 聖志のblog
<< 彼を恐れてはならない。 | main | 2018年05月07日 >>
どうか、黙していないでください。

【指揮者によって。ダビデの詩。賛歌。】わたしの賛美する神よ/どうか、黙していないでください。神に逆らう者の口が/欺いて語る口が、わたしに向かって開き/偽りを言う舌がわたしに語りかけます。憎しみの言葉はわたしを取り囲み/理由もなく戦いを挑んで来ます。愛しても敵意を返し/わたしが祈りをささげてもその善意に対して悪意を返します。愛しても、憎みます。彼に対して逆らう者を置き/彼の右には敵対者を立たせてください。裁かれて、神に逆らう者とされますように。祈っても、罪に定められますように。(詩篇109:1-7)

 

神様のさばきを求める詩人。

 

彼のおかれていた状況は

憎しみの言葉によって取り囲まれ

理由もなく戦いを挑まれ、

愛しても敵意が返り、

善意に対しても悪意が返ってくる状況。

 

そのような中で詩人は祈る。

黙していないでください、

正しくさばいてくださいと。

 

神様の正しいさばきが行われ、

神の義がなされますように。

 

(参考:日々のみことば 2018年4月29日 詩篇109:1-15

                                           引用 日本聖書協会 新共同訳聖書)

| sasshi-n | デボーション | 17:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://sasshi-n.ag-kyoto.com/trackback/953064
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

bolg index このページの先頭へ