blog index

元気です! ながさわです!!

アッセンブリー京都教会 
牧師 長澤 聖志のblog
<< 2018年05月07日 | main | わたしたちの神は捨て去ることなく・・・ >>
いつ呼び求めても、近くにおられる我々の神

いつ呼び求めても、近くにおられる我々の神、主のような神を持つ大いなる国民がどこにあるだろうか。またわたしが今日あなたたちに授けるこのすべての律法のように、正しい掟と法を持つ大いなる国民がどこにいるだろうか。(申命記4:7-8)

 

いつ呼び求めても、近くにおられる神。

神様は近くおられるお方であることを知る。

 

この神様が御顔を隠されるというところに

私たちの苦しみと嘆きがある。

そこに神様の御心があったとしても。

 

近くにおられる神様が

僕の呼び求める声に応えてくださいますように。

 

(参考:日々のみことば 2018年5月8日 申命記4:1-14

                   引用 日本聖書協会 新共同訳聖書)

| sasshi-n | デボーション | 06:56 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
コメント

信仰があって平安があり 先生の教会のメッセージの言葉です。

形にしたものを頼むことは人間は簡単で答えも出してくれる人を頼りにすることも簡単ですが むなしくなります。平安がないから。またより頼む 依存性になって行きます。

かろうじて平安が保たれるのは神様に祈ることができるから
その恵みにありがとうございます

| シェルティ大好き | 2018/05/08 10:02 AM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://sasshi-n.ag-kyoto.com/trackback/953066
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

bolg index このページの先頭へ