blog index

元気です! ながさわです!!

アッセンブリー京都教会 
牧師 長澤 聖志のblog
<< いつ呼び求めても、近くにおられる我々の神 | main | 2018年05月08日 >>
わたしたちの神は捨て去ることなく・・・

まことに、わたしたちは奴隷にされています。しかし、わたしたちの神はわたしたちを奴隷のまま捨て去ることなく、ペルシアの諸王がわたしたちに対して好意を抱くようにし、生きる力を与えてくださいました。こうして、ユダとエルサレムでわたしたちの神の神殿を再建し、廃虚を復興し、城壁を得るようにしてくださいました。 10わたしたちの神よ、こうした御恩をいただきながら、今何を申し上げればよいのでしょうか。わたしたちは御命令に背いてしまったのです。(エズラ記9:9-10)

 

神様の前に罪を認め、

かしづくことができるのは、

神様の恵みとあわれみを

味わい知っているからだと思う。

 

このように神様を告白する。

「わたしたちの神は捨て去ることなく・・・」

「生きる力を与えてくださった」

「神殿を再建し、廃墟を復興し、城壁を減させてくださった」

 

神様は恵みに満ちておられることをしる

しかしこのようなご恩をいただいたのにも関わらず

神様の命令に背いたのだと語る。

 

これが人間の姿なのだ。

 

 

 

(参考:日々のみことば 2018年4月15日 エズラ記9:9-15

                                          引用 日本聖書協会 新共同訳聖書)

| sasshi-n | デボーション | 07:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://sasshi-n.ag-kyoto.com/trackback/953067
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

bolg index このページの先頭へ