blog index

元気です! ながさわです!!

アッセンブリー京都教会 
牧師 長澤 聖志のblog
<< あなたは、主こそ神であり、ほかに神はいないということを示され、知るに至った。 | main | もうそんな季節なのかと・・・ >>
柔和な平和の王として。

その翌日、祭りに来ていた大勢の群衆は、イエスがエルサレムに来られると聞き、なつめやしの枝を持って迎えに出た。そして、叫び続けた。「ホサナ。主の名によって来られる方に、祝福があるように、/イスラエルの王に。」イエスはろばの子を見つけて、お乗りになった。次のように書いてあるとおりである。「シオンの娘よ、恐れるな。見よ、お前の王がおいでになる、/ろばの子に乗って。」(ヨハネの福音書12:12-15)

 

 

大勢の群衆は「イスラエルの王に。」と叫んで

イエス様をエルサレムに迎え入れた。

 

イエス様はかつて人々に無理やり王にされそうになったとき

その場を退かれた。

 

しかしこの時は退くことなく

十字架の待っているエルサレムに進んでいかれた。

 

イスラエルの王と叫ばれる中、

イエス様はろばを見つけ、

そのろばに乗られたとある。

 

 

柔和な平和の王として。

 

(参考:日々のみことば 2018年3月25日 ヨハネの福音書12:12-19

                                          引用 日本聖書協会 新共同訳聖書)

| sasshi-n | デボーション | 07:38 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
長澤先生のイエスさまの招きの箇所のメッセージ聞きました。完了したと言われたイエスさま その方に休ませていただくとはどういうこと何だろう?とても優しいメッセージでした。 イエスさまは御霊の実をもちろんすべて持ってみえます。
長澤先生のメッセージをリアルタイムで聞きたいなあ〜
多分泣いてしまうな…優しさに包まれたメッセージだから

| シェルティ大好き | 2018/05/10 1:48 PM |
シェルティ大好きさん。

いつもメッセージを聴いてくださって
ありがとうございます。

コメントをお読みし、
漠然とですがメッセージを思い出して
思い巡らさせていただいています。
<完了したと言われたイエスさま
その方に休ませていただくとはどういうこと何だろう?>

この問いを僕も思い巡らしてみようと思います。

ありがとうございます。

| ながさわ | 2018/05/11 7:39 AM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://sasshi-n.ag-kyoto.com/trackback/953072
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

bolg index このページの先頭へ