blog index

元気です! ながさわです!!

アッセンブリー京都教会 
牧師 長澤 聖志のblog
<< 2018年05月20日 | main | あなたはかたくなな民である。 >>
わたしは、四十日四十夜、主の御前にひれ伏した。

わたしは、四十日四十夜、主の御前にひれ伏した。主があなたたちを滅ぼすと言われたからである。わたしはひれ伏して、主に祈って言った。「主なる神よ。あなたが大いなる御業をもって救い出し、力強い御手をもってエジプトから導き出された、あなたの嗣業の民を滅ぼさないでください。(申命記9:25-26)

主にとりなすモーセ。

彼は四十日四十夜、主の御前にひれ伏した、とある。

民の中にとりなす人がいる、

民のひとりとしてとりなす人がいる。

とりなす人の存在の大きさを思う。

 

そして、

罪びとのひとりに数えられ、

十字架の上で祈られたイエス様を思い起こす。

「父よ。彼らをお赦しください。

彼らは自分が何をしているのか知らないのです」と、

祈られたイエス様を。

 

(参考:日々のみことば 2018年5月21日 申命記9:13-29

                    引用 日本聖書協会 新共同訳聖書

| sasshi-n | デボーション | 07:41 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
コメント

私が若かりしころ惹かれたイエスさまの言葉です。 日本は怨霊が神様になる国です。崇徳院の怨霊の絵を見たらかわいそうになり 生きてる間は不幸で死んでからは怨霊なんて かわいそすぎる!

関東は平将門 これも怖いです 処刑される前とりなしてくれたのはイエスさまだけ と若い時思いました。


| シェルティ大好き | 2018/05/21 2:09 PM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://sasshi-n.ag-kyoto.com/trackback/953093
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

bolg index このページの先頭へ