blog index

元気です! ながさわです!!

アッセンブリー京都教会 
牧師 長澤 聖志のblog
<< 2018年06月11日 | main | 2018年06月15日 >>
主は与え、主は奪う。主の御名はほめたたえられよ。

「わたしは裸で母の胎を出た。裸でそこに帰ろう。主は与え、主は奪う。主の御名はほめたたえられよ。」 (ヨブ記 1:21 新共同訳

 

 

 

このように語る心境とはどのようなものなのだろうか。

 

ヨブはどんな心でこのように語ったのだろうか。

 

僕はこのように語れるのだろうか。

| sasshi-n | デボーション | 22:38 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
サタンに許可を出しヨブを試された神様 もちろん神様だからヨブが勝利されることはわかってみえたでしょう? ヨブはすべてを与えすべてを奪われても神様に感謝した そこに七転八倒の苦しみがあるのは当たり前で ヨブは友達奥さんにも非難されました。 どこかイエスさまを想起させるヨブ

私にはとってもヨブにはなれないしなりたくないです! ヨブ記のメッセージをお語りください
私にはとっても難しいヨブ記です。

でも小さくても人には与えられ奪われていく幸せや苦悩があります 神様に従える信仰を持ちたいとは祈ります
| シェルティ大好き | 2018/06/16 9:10 AM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://sasshi-n.ag-kyoto.com/trackback/953123
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

bolg index このページの先頭へ