blog index

元気です! ながさわです!!

アッセンブリー京都教会 
牧師 長澤 聖志のblog
<< 2018年06月15日 | main | 2018年06月19日 >>
朝には、「夕になればよいのに」と願い、 夕には、「朝になればよいのに」と願う。

あなたは心に恐怖を抱き、その有様を目の当たりにして、朝には、「夕になればよいのに」と願い、夕には、「朝になればよいのに」と願う。 (申命記28:67)

 

今を生きることのできない状況があらわされている。

 

主のみことばに従って生きる者への約束と

それから逸れて生きる生きる者が受け取る

災いの警告がなされている箇所である。

 

<朝には、「夕になればよいのに」と願い、

夕には、「朝になればよいのに」と願う>歩みは、

「今」を生きていない生き方だと思う。

 

それは残念な生き方なのだと思う。

そしてしばしばそのような生き方をしている自分に出会う。

「今」をしっかりと生きることは

僕にとって案外難しい。

 

災いの最中であるか否かに関わらず。

「今」を恵みの時として歩むことができたら

なんと幸いであろうか。

 

 

神様、

たとえ、自分の意に沿わない「今」であったとしても。

「今」という時を良いお方である神様の御手に

にぎられた時として味わいながら

歩むことができますように。

 

 

 

(参考:日々のみことば 2018年6月19日 申命記28:58-56

                    引用 日本聖書協会 新共同訳聖書)

| sasshi-n | デボーション | 20:18 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
コメント

長澤先生 本当に本当にそうですね。

私たちは今を生きれない! 過去を見て悔やみ怒り 明日を見て不安になり根拠のない期待に希望をかけ
神様不在の生き方です。

長澤先生は神様に心から仕えてみえる先生だと思います。

どうぞその信仰でメッセージを語られお友だちに神様を伝えられ また悩み苦しむ人たちに寄り添われてください 私は先生のブログで教会に再び通えました。 心から感謝しています。
関西の方々の今の苦しみに寄り添われてくださいませ お祈りしております。

| シェルティ大好き | 2018/06/20 11:04 AM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://sasshi-n.ag-kyoto.com/trackback/953125
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

bolg index このページの先頭へ