blog index

元気です! ながさわです!!

アッセンブリー京都教会 
牧師 長澤 聖志のblog
<< 2018年07月04日 | main | 2018年07月05日 >>
しかし、終わりの時には困難な時期が来ることを悟りなさい。

しかし、終わりの時には困難な時期が来ることを悟りなさい。(第2テモテ3:1)

 

困難な時期が来ることを悟りなさい。とある。

困難はできるなら避けたい、

困難にはあいたくない、

困難な時を過ごしたくない、

でも、困難な時が来ることを悟るように語る。

困難な時が来ることは避けられないのだ。

どのような困難なのか。

 

そのとき、人々は自分自身を愛し、金銭を愛し、ほらを吹き、高慢になり、神をあざけり、両親に従わず、恩を知らず、神を畏れなくなります。また、情けを知らず、和解せず、中傷し、節度がなく、残忍になり、善を好まず、人を裏切り、軽率になり、思い上がり、神よりも快楽を愛し、信心を装いながら、その実、信心の力を否定するようになります。こういう人々を避けなさい。(第2テモテ3:2-5)

 

 

その後に記されている有様は

人がどのようになるかが記されていく。

 

そしてそこから生じるのは

人に傷つけられる現実が訪れるということではないか。

人間の罪深さゆえに

人間が人間によって傷つけ合うという困難。

 

神様、

このような困難の中で

あなたを見上げ

自らを省みつつ

あなたの守りの中で歩むことができますように。

 

 

(参考:日々のみことば 2018年7月5日 第2テモテ2:1-13

                    引用 日本聖書協会 新共同訳聖書)

| sasshi-n | デボーション | 09:47 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
コメント

悟りなさい 困難な世が現実になりそうなのに まさか!ありえない。 生きてる間楽しもう これが私たち 生きてる間楽しもう と生きていいのでしょうか? 私は楽しんだから 良かったわとは思えません。
神様のみことばを知り祈っていないとどんなに楽しくても何か足りない。

人が人を傷つける 私たちは今直面しています。 神様に祈りイエスさまの十字架を見上げていても私はきっと耐えられない気がします。 神様いつでもあなたを信頼して生きれますように!

| シェルティ大好き | 2018/07/05 9:29 PM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://sasshi-n.ag-kyoto.com/trackback/953148
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

bolg index このページの先頭へ