blog index

元気です! ながさわです!!

アッセンブリー京都教会 
牧師 長澤 聖志のblog
<< あなたは国を出て、親族に別れ、父の家を離れ、わたしが示す地に行きなさい。 | main | 2018年08月15日 >>
そして主はモーセと語られた。

モーセは幕屋を取って、これを宿営の外に、宿営を離れて張り、これを会見の幕屋と名づけた。すべて主に伺い事のある者は出て、宿営の外にある会見の幕屋に行った。モーセが出て、幕屋に行く時には、民はみな立ちあがり、モーセが幕屋にはいるまで、おのおのその天幕の入口に立って彼を見送った。モーセが幕屋にはいると、雲の柱が下って幕屋の入口に立った。そして主はモーセと語られた。 (出エジプト記33:7-9)

 

 

会見の幕屋。

そこで主はモーセと語られた。

 

モーセによって張られたその幕屋は

宿営の外に、宿営から離れて張られた。

 

モーセはそこに行き、

主との交わりのときをもった。

 

 

朝はやく、夜の明けるよほど前に、イエスは起きて寂しい所へ出て行き、そこで祈っておられた。 (マルコの福音書1:35)

 

イエス様も寂しい所へ出て行かれ、祈られた。

主との交わりのときをもたれたのだ。

 

宿営から離れた宿営の外に張られた会見の幕屋。

イエス様が出て行き祈られた人々から遠ざかった寂しい所。

 

外に出る、中で主の御心を生きるために。

離れる、人々の中で主の心を知るために。

 

 

 

| sasshi-n | デボーション | 21:46 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
第2のメッセージも二回聞きました 私も牛を造って踊ってたと思います 忍耐力がないから モーセはいのちの書の名前を消してもと民のためにとりなされイエスさまは十字架にかけられ全人類のためにとりなしてくださいました。

一人で祈る 神と対話する モーセとイエスさまは必死で罪深い民のためにとりなしをされた

イエスさまはよく荒野で祈ってみえます 荒野で祈ることは大きな意味があるのかも?

私などはモーセもイエスさまも 私のような人間の中で祈ったら人間を愛せなくなるから 見てたらうんざりするからかな?などと思います

こんな罪深い私たちのためにとりなしてくださる なんと言う深い愛でしょう?

| シェルティ大好き | 2018/08/16 9:17 AM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://sasshi-n.ag-kyoto.com/trackback/953174
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

bolg index このページの先頭へ