blog index

元気です! ながさわです!!

アッセンブリー京都教会 
牧師 長澤 聖志のblog
<< 2018年10月01日 | main | 2018年10月03日 >>
わたしのために神に祈ってほしい。

どうか、共に力をつくして、わたしのために神に祈ってほしい。(ローマ人への手紙15:30c)

「祈ってもらいたい」

パウロは祈ってほしいと願った。

祈りによって自分の歩みが支えられていると

パウロは考えていたのだと思う。

 

自分のために祈ってくれる人がいる。

自分のために祈ってほしいと願える人がいる。

神様が与えてくださっている恵みなのだと思う。

 

神様、この僕を祈るものとしてください。

また祈ってほしいと願うものとさせてください。

 

祈る祈られる者の恵みに

預からせていただきたいのです。

 

神様の恵みのうちを歩ませてください。

 

(参考:日々のみことば 2018年10月3日 ローマ人への手紙15:22-33

                    引用 日本聖書協会 新共同訳聖書)

| sasshi-n | デボーション | 07:12 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
使徒の働き 1のメッセージを伺いました。 みな心を合わせて祈りに専念していた
私たちは義務感からまた恐れから
祈らないといけない 礼拝に行かないといけないと思っていることはないでしょうか?

心を合わせて祈りに専念 イエスさまの愛が聖霊を通して注がれると確信した祈りです。

牧師先生で自分のために祈ってくださいと言われる先生を長澤先生ともう一人存じ上げます。 聖霊に満たされた牧師先生たちです。

出会わせてくださった神様にありがとうございます。

| シェルティ大好き | 2018/10/03 2:23 PM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://sasshi-n.ag-kyoto.com/trackback/953206
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

bolg index このページの先頭へ