blog index

元気です! ながさわです!!

アッセンブリー京都教会 
牧師 長澤 聖志のblog
<< 2018年11月14日 | main | 2018年11月15日 >>
こうして侍衛の長は彼に糧食と贈り物を与えて去らせた。

 5cこうして侍衛の長は彼に糧食と贈り物を与えて去らせた。 6そこでエレミヤはミヅパへ行き、アヒカムの子ゲダリヤの所へ行って、彼と共にその地に残っている民のうちに住んだ。(エレミヤ書40:5c-6

 

エレミヤはバビロンの王そして

その命を受けた侍衛の長によって

監視の庭から連れ出され、

バビロンに行くのか

ユダにとどまるのかの選択を委ねられ

食料と贈り物が与えられ送り出された。

 

エルサレムを陥落させた敵によってである。

 

神の民が預言者を牢に入れ自由を奪う一方、

敵国の将が預言の成就をしっかりと認め、

好意をもって預言者エレミヤに関わった。

 

イエス様は言われた。

「預言者は、自分の郷里、親族、家以外では、

どこででも敬われないことはない」。(マルコの福音書6:4

 

おおいが真理を覆い隠す。

おおいがとりのけられて

真理を悟ることができますように。

御霊なる神様がおおいを

とりのけてくださいますように。

 

 

(参考:日々のみことば 2018年11月15日 エレミヤ書40:1-16

                    引用 日本聖書協会 新共同訳聖書)

| sasshi-n | デボーション | 22:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://sasshi-n.ag-kyoto.com/trackback/953226
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

bolg index このページの先頭へ