blog index

元気です! ながさわです!!

アッセンブリー京都教会 
牧師 長澤 聖志のblog
<< 2018年11月15日 | main | 2018年11月16日 >>
われわれは良くても悪くても、主の声に従います。

4預言者エレミヤは彼らに言った、「よくわかりました。あなたがたの求めにしたがって、あなたがたの神、主に祈りましょう。主があなたがたに答えられることを、何事も隠さないであなたがたに言いましょう」。 5彼らはエレミヤに言った、「もし、あなたの神、主があなたをつかわしてお告げになるすべての言葉を、われわれが行わないときは、どうか主がわれわれに対してまことの真実な証人となられるように。 6われわれは良くても悪くても、われわれがあなたをつかわそうとするわれわれの神、主の声に従います。われわれの神、主の声に従うとき、われわれは幸を得るでしょう」。 (エレミヤ書42:4-6

 

エジプトに逃げるべきか否かを主に求めた軍勢の長たち。

彼らは告げられた言葉に従うことを約束する。

それが「良くても悪くても、主の声に従う」と。

 

主の声を求めるもののあるべき姿だと思う。

しかし、この後、主のことばが告げられると、

彼らは主のことばを退けた。

主のことばに従うこと、主の声に従うことは

なんと難しいことであろうか。

それゆえに、彼らのごとく、祈ることが

できたらどんなに素晴らしいだろうかと思う。

自らのことばに見合う真実なことばとして

祈ることができるなら。

 

われわれは良くても悪くても、われわれがあなたをつかわそうとするわれわれの神、主の声に従います。われわれの神、主の声に従うとき、われわれは幸を得るでしょう(エレミヤ書42:6

 

 

神様、

私たちの祈りを真実なものとしてください。

あなたのみ前にへりくだり主のみ声を求め、

あなたのみ声をきき、受け入れることが

できますように。

 

 

(参考:日々のみことば 2018年11月16日 エレミヤ書42:1-14

                    引用 日本聖書協会 新共同訳聖書)

| sasshi-n | デボーション | 08:06 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
良くても悪くても主に従う 難しいです。 私たちは日常の生活でも弁解して楽なほうに流れます。その時は神様の思いなど考えてもなく
マルコ1の皮膚病の人の命懸けのお心一つで の言葉にイエスさまは深くあわれまれました 深く憐れまれたあとイエスさまは必ず奇跡をしてくださいます でも皮膚病の人は言いつけを守らなかった 嬉しくても悲しくても神様のみことばに従うのは聖霊の働きがなければできません

マルコ二章のメッセージを期待しています。 良くても悪くても人は神様のみことばに従わない罪があり変えられたいと祈ります

| シェルティ大好き | 2018/11/16 11:03 AM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://sasshi-n.ag-kyoto.com/trackback/953228
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

bolg index このページの先頭へ