blog index

元気です! ながさわです!!

アッセンブリー京都教会 
牧師 長澤 聖志のblog
<< 2018年11月22日 | main | もみの木と月 >>
恐ることはない。わたしが救うからだ。

27わたしのしもべヤコブよ、恐れることはない、イスラエルよ、驚くことはない。見よ、わたしがあなたを遠くから救い、あなたの子孫をその捕え移された地から救うからだ。ヤコブは帰ってきて、おだやかに、安らかになり、彼を恐れさせる者はない。 28主は言われる、わたしのしもべヤコブよ、恐れることはない、わたしが共にいるからだ。わたしはあなたを追いやった国々をことごとく滅ぼし尽す。しかしあなたを滅ぼし尽すことはしない。わたしは正しい道に従って、あなたを懲らしめる、決して罰しないではおかない」。(エレミヤ書46:27-28) 

恐ることはない。

主はそのように語りかけられる。

 

恐ることはない。

わたしが救うからだ。

 

恐ることはない。

わたしが共にいるからだ。

 

破滅と思える現実を生き、

神様に見捨てられたと感じている者、

絶望を味わい、孤独に苛まれ歩む者に

この言葉はどのように聴こえただろうか。

 

恐ることはない。

わたしが救うからだ。

恐ることはない。

わたしが共にいるからだ。

 

主が語りかけてくださいますように。

(参考:日々のみことば 2018年11月23日 エレミヤ書46:13-28

                    引用 日本聖書協会 新共同訳聖書)

| sasshi-n | デボーション | 07:54 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
エレミアとバルクのメッセージを聴きました。 聖書は当時の人たちの人間模様がわからないと私は心に響きません。 二人の神様からのみことばを聞いても民は知らん顔 王は激怒 二人は命を狙わればかにされる
今も昔も私たちは変わりません。 神様のみことばに従ったバルクでさえ苦しいと神様に訴えてます 神様を無視した人たちは神様に訴えもしません。 エレミアバルクの命を助けてくださった神様 子どもたちの背き無視を一番つらいのは親です でも親を呼び求めた子どもを助けてくださるのは神様 今日1日神様のみことばを頭に留めて生きれますように

| シェルティ大好き | 2018/11/23 11:31 AM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://sasshi-n.ag-kyoto.com/trackback/953241
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

bolg index このページの先頭へ