blog index

元気です! ながさわです!!

博多ニューライフ教会 
牧師 長澤 聖志のblog
<< 2018年12月14日 | main | 2018年12月15日 >>
わたしたちのためにはイエス様がおられる。

1わたしの子たちよ。これらのことを書きおくるのは、あなたがたが罪を犯さないようになるためである。もし、罪を犯す者があれば、父のみもとには、わたしたちのために助け主、すなわち、義なるイエス・キリストがおられる。 2彼は、わたしたちの罪のための、あがないの供え物である。ただ、わたしたちの罪のためばかりではなく、全世界の罪のためである。(第1ヨハネの手紙2:1-2

 

わたしたちのためにはイエス様がおられる。

助け主、贖い主であるイエス様が。

 

たとえ自らの罪深さに苦しみ、裏切りを体験し、

失望の中に止まらねばならないことがあったとしても

イエス様がおられることに目をとめたいと思う。

 

そう、

わたしたちのためにはイエス様がおられる。

 

(参考:日々のみことば 2018年12月15日 

第1ヨハネの手紙2:1-11    引用 日本聖書協会 新共同訳聖書

| sasshi-n | デボーション | 09:20 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
私たちがイエスさまの時代に生きていたらイエスさまを十字架にかけていた一人でしょう? いのちの源を殺した罪が人間にはあります。そんな私たちを愛して憐れんでくださるイエスさま このような深い憐れみはイエスさまだけしか持たれません 罪の許しが私たちをどれだけ自由にしてくれるか?イエスさまの誕生は神様の最高最大の私たちへの贈り物です。その感謝を心から味わいたいと祈ります

その恵みを心から実感できますように信仰薄い私は祈ります。


| シェルティ大好き | 2018/12/15 9:23 PM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://sasshi-n.ag-kyoto.com/trackback/953253
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

bolg index このページの先頭へ