blog index

元気です! ながさわです!!

博多ニューライフ教会 
牧師 長澤 聖志のblog
<< 2019年01月03日 | main | 砕かれた土の器として >>
僕たちの物語には「救いの計画がある」

16ヤコブはマリアの夫ヨセフをもうけた。このマリアからメシアと呼ばれるイエスがお生まれになった。 17こうして、全部合わせると、アブラハムからダビデまで十四代、ダビデからバビロンへの移住まで十四代、バビロンへ移されてからキリストまでが十四代である。(マタイ1:16-17)

 

アブラハムからダビデ

ダビデからバビロン移住まで

バビロンへ移されてからキリストまで

 

歴史が三つの区分に分けられている。

そして系図はキリストでしめくくられる。

神が人となれたお方、

イエス・キリストによって。

 

罪ある人間と聖なる神との間にたち、

仲介してくださるお方がおいでくださった。

 

滅び、捕囚、裁き、

バビロン移住ということばによって

それらのことばを連想する。

しかし、そのような中にあって

神様の救いの計画は隠されながら

その中心で進んでいったのだ。

 

僕たちの物語には神様の「救いの計画がある」、

このことを忘れずに歩むことができますように。

| sasshi-n | デボーション | 08:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://sasshi-n.ag-kyoto.com/trackback/953273
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

bolg index このページの先頭へ