blog index

元気です! ながさわです!!

博多ニューライフ教会 
牧師 長澤 聖志のblog
<< 2019年01月05日 | main | 2019年01月07日 >>
わたしは弱いときにこそ強いからです。

9すると主は、「わたしの恵みはあなたに十分である。力は弱さの中でこそ十分に発揮されるのだ」と言われました。だから、キリストの力がわたしの内に宿るように、むしろ大いに喜んで自分の弱さを誇りましょう。 10それゆえ、わたしは弱さ、侮辱、窮乏、迫害、そして行き詰まりの状態にあっても、キリストのために満足しています。なぜなら、わたしは弱いときにこそ強いからです。(第2コリント12:9-10

 

わたしは弱い時にこそ強い

 

このことばが心にひびくとき

このことばが私たちを支える

 

心にいつもとめておきたい、

弱い時にも、弱い時にこそ。

| sasshi-n | デボーション | 22:55 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
コメント

私の納得ができなかったみことば 弱い時こそ強い 人は弱い時にしか神様を求めない イエスさまを求めイエスさまを土台にしイエスさまをまた頭にした生き方 これは何にもまして成長です。 成長は救いを得る また神様の臨在にあふれる祝福をもたらす 先生のメッセージから学びました。 パウロはレ・ミゼラブルの主人公を追いかけた警部がモデルですね… 律法が命 外れた人たちを許せない 世間的に正しいと思われても心に安らぎはありません。 素晴らしいメッセージ 感謝いたします。
| シェルティ大好き | 2019/01/08 9:51 AM |
シェルティ大好きさん
コメント、ありがとうございます。
なるほど、レ・ミゼラブルの主人公を追いかけた警部ですか。
示唆が与えられ、色々と思い巡らすことができました。

ありがとうございました!!
| ながさわ | 2019/01/08 5:42 PM |
  
 お恥ずかしい・・主語間違い ジャベール警部のモデルがパウロの前身サウロでした。 映画のラストでジャベールは天国にいませんでした。なぜかな?ずっと考えていて先生のメッセージで気がついただけで・・・

 天国にいた人たちは映画では人のために命をささげた人たちでした ジャベールはパウロになれなかった孤独な人生でした。
| シェルテイ大好き | 2019/01/08 9:54 PM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://sasshi-n.ag-kyoto.com/trackback/953279
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

bolg index このページの先頭へ