blog index

元気です! ながさわです!!

アッセンブリー京都教会 
牧師 長澤 聖志のblog
テキストの質問ができました。
テキストの質問ができました。
タイトルは
“Will you sweep away the righteous with the wicked?”
「まことにあなたは、正しい者を悪い者と一緒に滅ぼされるのですか。」
 
10月8日のEnglishバイブルクラスで使います。
 
| sasshi-n | 京大バイブルクラス | 21:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
新しいテキストの作成に取りかかります。
新しいテキストの作成に取りかかります。
聖書箇所は創世記18:16-33です。
「正義」という言葉が
一つのキーワードになりそうです。

 
| sasshi-n | 京大バイブルクラス | 19:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Englishバイブルクラス@京都教育文化センター、明日のテキストです。Walking with the Lord No.7
明日のテキストです。

※Englishバイブルクラス@京都教育文化センター
10月1日(水)
13:00〜14:30
19:00〜20:30
会場:京都教育文化センター


Walking with the Lord No.7

“Is anything too hard for the LORD?”
「主に不可能なことがあろうか。」

I. Reading:Genesis 18:1〜15(創世記18:1〜15)

IV. Discussion Questions

1. Please talk about ‘the heat of the day’: a secret to avoid the heat, a custom in your country in a hot day, a unique or an embarrassing experience that happened in a hot day, etc. 
あなたが体験した「暑い日の真昼」のエピソードをお話しください。もしくは、「暑い真昼」に関するエピ-ソーであれば何でも結構です(過ごし方、気持ち、風習、習慣、失敗など)。


2. Read vv. 1-2a. Imagine Abraham’s emotion when he saw three men standing nearby.
1-2a節をお読みください。アブラハムが彼に向かって立っている三人の人を見たときの情景を想像してみましょう。アブラハムはどのように思ったでしょうか。


3. Read vv.2−5. What impressed you the most in these statements? How does Abraham’s behavior towards these three men indicate his mindset?
2-5節をお読みください。この箇所からあなたにとって印象的なことをお話しください。アブラハムの一行に対する態度と言葉は、彼の心をどのように表現していると思いますか。彼の思いや考えを想像してみましょう。


4. The three men accepted Abraham’s offer. What do you learn about the Lord and the two angels based on their acceptance?
「お言葉どおりにしましょう」と言って一行はアブラハムの接遇を受け入れました。主がアブラハムの言葉を受け入れたことについてあなたの思うことをお話しください。神様についてどのようなことを知ることができるでしょうか。


5. Read vv. 6-8. What do you learn about Abraham based on his hospitality? Also, imagine his emotion while he was standing near to serve them.
6-8節をお読みください。アブラハムが一行に行った行為が記されています。アブラハムについてわかることをお話しください。またそばに立って給仕していたときのアブラハムの気持ちを想像してみましょう。


6. Read vv.9-10. Imagine Abraham’s feelings when the three men mentioned Sarah. What would you have thought if you were he? 
9-10節をお読みください。「サラはどこにいますか」(9節)また、10節の言葉を聞いたアブラハムについて想像してみましょう。もしあなたがアブラハムであったならどのようなことを考えたでしょうか。


7. Read vv.11-12. Why do you suppose Sarah laughed to herself when she heard the Lord? Also, how would you react if you were she?
11-12節をお読みください。サラの笑いについて考えてみましょう。なぜ笑ったのでしょうか。どのような笑いだったでしょうか。またあなたがサラの立場だったなら10節の言葉をどのように聞いたと思いますか。


8. Read vv.13-14. What did the Lord’s words mean to Abraham? Comment on the Lord’s word: “Is anything too hard for the Lord?”
13-14節をお読みください。14節の言葉はアブラハムにとってどのような意味があったと思いますか。また「主に不可能なことがあろうか」という言葉をあなたはどう思いますか。


9. Read v.15. Why do you think Sarah denied that she had laughed?
15節をお読みください。「わたしは笑いませんでした」と言ったサラについて考えてみましょう。彼女はなぜこのように言ったのだと思いますか。


10. Today’s text is the narrative of the Lord’s appearance to Abraham (v.1). Please talk about your understanding or the inspiration divine contact with mortals bring.
今日の箇所はアブラハムに主が現れた(1節)出来事です。今日の聖書箇所全体から主が人に現れることについて教えられることをあげてください(影響、与えられたもの、明らかにされたもの、神の訪問の方法、神との出会いなど)。


V. Please share what you have learned from today’s lesson.

 
| sasshi-n | 京大バイブルクラス | 18:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
タイトルは・・・ “Is anything too hard for the Lord?” 「主に不可能なことがあろうか。」です。
テキストの質問ができました。
10月1日のEnglishバイブルクラス@京都教育文化センターで
使用するテキストです。

タイトルは・・・
“Is anything too hard for the Lord?”
「主に不可能なことがあろうか。」
聖書箇所は創世記18:1〜15です。

Walking with the Lord No.7

「主に不可能なことがあろうか。
来年の今ごろ、わたしはここに戻ってくる。
そのころ、サラには必ず男の子が生まれている。」

この言葉をアブラハムとサラは聞きます。
この言葉を携えて訪れてくれた主から。
顧みてくださり、
訪れてくださる神様を
ひれ伏し、もてなし、
お迎えしたいです。

| sasshi-n | 京大バイブルクラス | 20:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
「もてなし」の深みがこの物語にはあると思います。
Englishバイブルクラスのテキストを作成します。
10月1日(水)のEnglishバイブルクラスで
使用するためです。

Walking with the Lord No.7。
聖書箇所は創世記18:1-15節です。

「もてなし」という言葉を
心にとめたいとと思います。

もてなしたアブラハムが
もてなした客から
Good Newsを聴く。

主人と客が逆転する、
互いが主人であり
客であるという関係・・・。

「もてなす」ことの深みが
この物語にはあると思うのです。

旅人をもてなすことを忘れてはいけません。こうして、ある人々は御使いたちを、それとは知らずにもてなしました。(ヘブル人への手紙13:2 )〔新改訳聖書 日本聖書刊行会〕



 
| sasshi-n | 京大バイブルクラス | 15:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
透き通った果肉の奥に見える朱色がとてもきれいでした。ザクロです。
ザクロを頂きました。
Englishバイブルクラスでの差し入れです。



初めて食べました。
名前は知っていました。
ジュースも飲んだことがありました。
しかし、見たのは初めてです。

透き通った果肉の奥に見える朱色。
とても美しかったです。

 
| sasshi-n | 京大バイブルクラス | 20:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Walking with the Lord No.6の質問ができました。
テキストの質問が出来ました。
Walking with the Lord No.6です。
聖書箇所は創世記17章。

9月24日(水)の
Englishバイブルクラス@京都教育文化センターで
使用します。


 
| sasshi-n | 京大バイブルクラス | 21:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
「この世の生活でキリストに望みをかけているだけだとすれば、 わたしたちはすべての人の中で最も惨めな者です。」
7月30日のEnglishバイブルクラス@京都教育文化センターの
テキストはThe Way of the Cross No.17です。


 
“If only for this life we have hope in Christ, we are of all people most to be pitied”
「この世の生活でキリストに望みをかけているだけだとすれば、
わたしたちはすべての人の中で最も惨めな者です。」

I. Reading:1 Corinthians 15:12~34(1コリント人への手紙15:12〜34)



IV. Discussion Questions

1. Please tell us about a reckless challenge or behavior that you have experienced.
あなたが体験した無茶な挑戦、向こう見ずな行為に関するユニークなエピソードをお話しください。

2. Read v.12. What do you think of the believers who deny the resurrection? Do you believe the resurrection? Please cite your reasons.
12節をお読みください。キリストの復活は信じるが死者の復活を信じないという信者がいたことをあなたはどう思いますか。あなたはキリストの復活を信じますか?また死者の復活を信じますか。理由もあわせてお話しください。


3. Read vv.13-19. What got your attention in these statements? What does the resurrection mean to Paul? Do you agree with Paul’s statement in v.19? Why or why not?
13-19節をお読みください。この箇所の中で印象的なことをお話しください。またパウロにとって復活の事実はどのような意味があったのでしょうか。この箇所からうかがい知れることをお話しください。19節のパウロの言葉にあなたも同意なさいますか。その理由もあわせてお話しください。


4. Read vv.20-22. “For since death came through a man, the resurrection of the dead comes also through a man.”  What is the meaning of this statement? what do you think is your relationship to Jesus’ resurrection?
20-22節をお読みください。キリストは、「眠りについた人たちの初穂となられました」(20節)とあります。この言葉は何を教えているのでしょうか。あなたとキリストの復活にはどのような関係があることがわかりますか。それについて思うことをお話しください。


5. Read vv.23-28. These verses state what will happen in the future: Jesus’ second coming, the believers’ resurrection, the end of the world, the rule of Christ, the destruction of death, etc. What do you look forward to the most in these future events? Why?  
23-28節をお読みください。未来に起こることが記されています(キリストの再臨、キリストに属する人たちの復活、世の終わり、キリストの支配、死が滅ぼされるなど)。この中で最も楽しみに思うものを取り上げて理由をお話しください。


6. Verse 28 states, “God may be all in all.” What differences do you imagine between such a world and the present one? Do you hope to live in the world where “God may be all in all”? Why? 
「神がすべてとなられる」(28節)とあります。神がすべてとなられる世界とはどのような世界でしょうか。今の世界と神がすべてとなられる世界とはどのような違いがあると思いますか。あなたは神がすべてとなられる世界で過ごしたいと思いますか。理由もあわせてお話しください。


7. Read vv.29-34. What is your idea of ‘human hopes’? What was Paul’s motivation for his mission? Have you ever worked on something motivated by ‘human hopes’? Please share your experience if you have any.
29-34節をお読みください。「人間的な動機から」殉教の覚悟をもって戦ったとしても無意味だとパウロは言います(32節)。人間的な動機とはどのようなものが考えられるでしょうか。パウロの宣教活動の動機とはどのような動機だったのでしょうか。人間的な動機であなたが何かに取り組んだ体験があるならばその時のことをお話しください。

8. Is the idea, “Let us eat and drink, for tomorrow we die” common in our day? How do you describe such a life?
「食べたり飲んだりしようではないか。どうせ、明日は死ぬ身ではないか」(32節)という考え方は今日の私たちにもある考えだと思いますか。このような考えがもたらす生き方とは具体的にはどのような生き方でしょうか。

9. Read vv.33-34. What is the relation between the exhortation to ‘stop sinning’ and ‘the resurrection’? Please feel free to share your opinion.
33-34節をお読みください。身を正すことと復活の信仰とにはどのような関係があるのでしょうか。自由にお話しください。


10. How did Paul’s faith of the resurrection affect his life? What are its implications for you now?
今日の箇所から復活の信仰はパウロの生涯にどのような影響を与えたと思いますか。またキリストの復活は今のあなたにとってどのような影響があることがわかりますか。そのことについてあなたの思うことをお話しください。


V. Please share what you have learned from today’s lesson.
| sasshi-n | 京大バイブルクラス | 17:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
8月のEnglishバイブルクラス@京都教育文化センターの予定です。8月13日(水)はお休みとします。
8月のEnglishバイブルクラス@京都教育文化センターの予定です。

8月13日(水)はお休みとします。
それ以外は通常通り行いますので
ぜひおいでください。

| sasshi-n | 京大バイブルクラス | 16:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
“But by the grace of God I am what I am” 「神の恵みによって今日のわたしがあるのです。」7月23日のEnglishバイブルクラスのテキストです。
今日のEnglishバイブルクラスの質問です。
日程:7月23日(水)
時間:13:00〜14:30 19:00〜20:30
会場:京都教育文化センター 205号室
参加費:無料
使用テキスト:The Way of the Cross No.16



“But by the grace of God I am what I am”
「神の恵みによって今日のわたしがあるのです。」

I. Reading:1 Corinthians 15:1~11(1コリント人への手紙15:1〜11)


IV. Discussion Questions

1. Please tell us about your way of remembering something important and if you have been successful or unsuccessful in using such method.
あなたは何か大切な事を覚えておくための方法、工夫についてお話しください。有効な方法、失敗した方法、その方法を用いて成功した、または失敗したエピソードなど)。


2. Read I Corinthians 15:1. What does the phrase, ‘on which you have taken your stand’ mean? Please tell us about the things you’ve stood on before or on which you are standing now? What is its main feature?
1節をお読みください。「生活のよりどころとする」とはどういう意味でしょうか。わたしたちの「生活のよりどころ」となり得るものをあげてみましょう。あなたは今、何を「生活のよりどころ」としているでしょうか。またこれまでに何を「生活のよりどころ」とした体験がありますか。特徴的なものがあればお話しください。


3. Read v.2. How would you feel when you realize that the things on which you or others have relied on are vain and useless?
2節をお読みください。信じたことが無駄になる、または無駄にしてしまうことについて考えてみましょう。もしあなたが信じたことが無駄になった体験をしたらどのような感情をもつでしょうか。また他者が無駄にしている姿をみたらどのように思うと思いますか。


4. Read vv. 3-5. Paul emphasized three vital events: Jesus’ death, burial and resurrection. Tell us what impressed you the most in these events and why? Also, why do you think Paul regarded these facts as more important than mere teaching?
3-5節をお読みください。パウロが最も大切なこととして言及したのはキリストが死んだこと、葬られたこと、復活したことでした。この三つの事実のなかであなたにとって最も印象的なものを選び、そのことについてお話しください。またなぜこの三つの事実は大切なのでしょうか。教えではなく、キリストが成された事実が重要なこととされていることについてあなたの思うことをお話しください。


5. The phrase, “according to the Scriptures” appears twice in verses 3 and 4. What did Paul intend to tell the people through this?
「聖書に書いたとおり」(3、4節)という言葉がでてきます。この言葉を通してパウロは何を伝えているのでしょうか。


6. Read vv.6-8. Why did Paul mention those who witnessed the resurrected Jesus? What do you think of them? What are the commonalities or differences between the witnesses and Paul (Acts 9:1-9)? 
6-8節をお読みください。復活のキリストの目撃者があげられています。パウロはなぜこのようなことを書いたのでしょうか。これらの人々が復活のキリストに目撃していることについてあなたはどう思いますか。またパウロに復活のキリストが現れた出来事は他の人々が体験した出来事とどのような類似点、相違点があるでしょうか(参考聖書箇所:使徒9:1-9。


7. Read v.9. Why did Paul characterize himself in that way? What kind of person do you think he is based on his words?
9節をお読みください。パウロがパウロ自身について記しています。なぜこのように自分のことを表現しているのでしょうか。この言葉からパウロの人物像に迫ってみましょう。パウロはどのような人物だと思いますか。


8. Read v.10. How did Paul regard God’s grace? What is your impression on this statement?
10節をお読みください。「働いたのは神の恵みなのです」(10節)とパウロは語ります。パウロは神の恵みをどのようなものであると考えていたのでしょうか。あなたにとって印象的なことをお話しください。


9. Consider the effect of God’s grace on Paul from today’s text. How do Paul’s life, character and mission manifest His grace?
今日の箇所全体を通して神の恵みがパウロにもたらしたものについて考えてみましょう。神の恵みはパウロにどのような影響を与えたと思いますか。またパウロの生涯、パウロの人間性、生き方に神の恵みはどのように現されているでしょうか。


10. How does God’s grace relate to the three vital facts that Paul mentioned? Also, share what you’ve learned about God’s grace today?
神の恵みとパウロが最も大切なことして語った三つの事実とはどのように関連しているのでしょうか。神の恵みについて教えられることがあればお話しください。


V. Please share what you have learned from today’s lesson.
| sasshi-n | 京大バイブルクラス | 13:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

bolg index このページの先頭へ